2019年11月15日ブログオープン!

【2020冬アニメ】海外評価ランキング vol.1

海外のレビューサイト、myanimelistより、
海外における2020冬アニメの評価ランキングをお届けします。

※ワンピースなどの長寿アニメは除いたランキングとなっています。
※²青文字は昨期からの継続作品です。




第1位
★9.02 「ハイキュー!! TO THE TOP」




第2位
★8.29 「僕のヒーローアカデミア 4期」



第3位
★8.28 「とある科学の超電磁砲T」




第4位
★8.23 「ダイヤのA actII」




第5位
★8.19 「映像研には手を出すな!」




第6位
★7.88 「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」



第7位
★7.84 「地縛少年花子くん」




第8位
★7.75 「バビロン」




第9位
★7.71 「魔入りました!入間くん」




第10位
★7.67 「虚構推理」




以下、11位以降のランキングになります。



第11位 ★7.63 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 」

第12位 ★7.63 「ソマリと森の神様」

第13位 ★7.57 「あひるの空」

第14位 ★7.55 「ランウェイで笑って」

第15位 ★7.53 「理系が恋に落ちたので証明してみた。」

第16位 ★7.52 「BanG Dream! 3rd Season」

第17位 ★7.52 「異種族レビュアーズ」

第18位 ★7.45 「ダーウィンズゲーム」

第19位 ★7.45 「ラディアン 第2シリーズ」

第20位 ★7.40 「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」



20位以降はこちらよりご覧ください↓
Winter 2020-Anime-Myanimelist


あふさ
以上が、2020年1月12日現在のランキングとスコアになります。
いかがだったでしょうか。



とりあえず、

「ハイキュー!! TO THE TOP」の評価が高すぎてヤバイです(笑)

基準点が分からないと思いますが、9点なんてスコアは通常出ません。

9.02というスコアがどういったレベルなのか説明すると、
歴代のアニメランキングで第10位、スポ根アニメだと歴代NO.1の評価となっております。

※ハイキューはこれまでのシリーズも、海外では非常に高く評価されています。


私はアニメ版は未視聴ですが、
原作は半分くらいまでは読んだことがあります。

面白いことは面白かったですが歴代最高クラスかと言われると・・・。
私には判断つかないです。

そして多くの方が疑問に感じる部分としては、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」がTOP20圏外である点なのではないでしょうか。
ちなみに、スコアは7.13で順位にすると25位です。

ただこれに関しては、アイドル文化が無い海外(多分ですが)であまり評価されないのは理解できる気はします。

「CD5枚買ったらアイドルと写真撮れますよー」とか、
そういう文化がない国の人からしたら反感を持たれそうですから(笑)。

それ以外だと、「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」の評判があまり良くないと言うのは、少し意外に感じますね(スコアは7.38)。

海外受けが良さそうな印象でしたが、案外国内のアニメオタクの方が高く評価していたりするのかもしれません。

またFGOは順位こそ6位ですが、初期のスコアは8.05であり今より好評でした。
じわじわとスコアを落としているので、評判が良いといっていいのか難しい部分があると思います。

いずれにしても冬アニメはまだ1話が終わった段階なので、
今後の展開次第で評価は大きく変動します。

秋アニメで言えば、「本好きの下克上」は初期のスコアは7.2でしたが、最終的には8点を超える高評価となっています。
また「BEASTARS」も、第1話から最終的に0.7近くスコアを伸ばしました(最終スコアは8.43)。

そういった事例もあるので、
冬アニメの評価がどうなるかはまだ判断できません。

あくまで現時点の評価に過ぎないので、
今後の推移に注目していただければと思います。


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想