2019年11月15日ブログオープン!

レビュー : 萌酒ボックス【感想・評価】

スマイルアクスより配信中のスマホアプリ、
「萌酒ボックス」のレビューです。

蓮花
皆さん、こんにちは。
「あふさの館」案内役の蓮花です。
あふさ
皆さん、こんにちは。
管理人のあふさです。
蓮花
今回ご紹介するゲームは、
スマイルアクスさんより配信中のスマホアプリ、「萌酒ボックス」になります。
あふさ
長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。
 

萌酒ボックスとは?

蓮花
それはそうと、「萌酒ボックス」ってどんなゲームなのでしょうか?
あふさ
まあ、配信されたばかりだし、配信元もあまり聞かない所だから、どんなゲームなのか分からない人も多いだろうね。
以下、配信元の紹介文。
 

人と酒、酒霊と酒守との絆の物語。

『萌酒ボックス』

酒との出会いや発見がある新たなファンタジーが始動!

■簡単操作で奥深いタワーディフェンスバトル

個性豊かな『酒守(サカモリ)』たちを編成して冒険に出発!
状況に合わせたチーム編成、瞬間的な状況判断で、次々に出現するケガレを討ち払え!

■世界初の酒造りシミュレーション

バトル後の報酬で様々な素材をゲット!
集めた素材を使用して『お酒』を造ります。
素材の組み合わせなどで、いろんな『お酒』ができあがるぞ。
他にも『料理』を作る事もできるから、様々な地域の料理も覚えるキッカケにもなるぞ。

■酒守を召喚 完成した『お酒』を御社(オヤシロ)に奉納する事で、新たな『酒守』を召喚!

どんどんお酒を造って、仲間を増やし、戦力を強化して、新たなエリアに挑め!

■全国50以上の酒蔵が協力

日本全国に実際にある酒蔵様に協力を頂き、様々な日本酒の銘柄を擬人化!
キャラクターは続々追加予定!地元のお酒や、好きなお酒が擬人化される日が来るかも!?
新たなお酒との出会いに繋がる……かもしれない。

Google Playより)

蓮花
なるほど、お酒を擬人化したキャラで戦う、タワーディフェンスバトルということですね。
あふさ
そうだね。
後はお酒を造るシミュレーション要素もあって、
RPG要素が強い作りになっているかな。
 

グラフィック

一般的なスマホゲーという感じのゲーム画面。

蓮花
デフォルメされたキャラが可愛らしいですね。
あふさ
うん、デフォルメキャラが好きな人なら、好感が持てるバトル画面だと思う。
あふさ
ただ、モーションがワンパターンなので、
そこに関してはもう少し頑張って欲しかったところです。
 
メインキャラである王紋。

蓮花
キャラクターデザインはどうでしょうか?
あふさ
そこに関しては、個人の好みだから何とも。
スマホゲームだから、絵師も統一されていないし。
まあ、メインキャラである王紋のキャラデザは好みかな。
 

システム

ある程度考えて配置をしないと、筆頭が落とされることもある。

蓮花
タワーディフェンスバトルの出来栄えはどうでしょうか?
あふさ
難易度としても程よく、サクサク遊べるので悪くないと思う。
あふさ
あと、推奨戦闘力がギリギリくらいだと、何も考えずプレイしていたら負けることも多いので、戦略性もそこそこあるんじゃないかな。
 
お酒を造る際に使うカードは、お酒が好きな人だと意味は分かるのかな?

蓮花
バトル要素以外はどうですか?
あふさ
この作品の売りとしては、お酒造り要素なんだろうけど、お酒造りが面白いかというと、ちょっと分からない。
蓮花
そうですか。
あふさ
ただ、作ったお酒の使い方が特徴的で、
ちょっと人を選ぶ部分があるように思うかな。
蓮花
どういうことですか?
 
お酒の種類によって、回せるガチャの種類が違う。

あふさ
この作品は、お酒を使ってガチャを回すんだけど、そのお酒はいくつかの素材を使って作らないといけないわけ。
あふさ
一般的なスマホゲームの場合、ガチャを回すアイテムは直接入手できるものだから、お酒を造ってからじゃないとガチャを回せない仕様は、ガチャを回したいユーザーからすれば手間を感じると思う。
蓮花
なるほど。
確かに、そう感じるユーザーは多いかもしれませんね。
 
戦闘でレベルがガンガン上がっていくのは、スマホゲームとしては新鮮。

あふさ
ただ、個人的な好みで言えば、RPGっぽくて悪くないように思う。
あふさ
RPGっぽい・・・ですか?
あふさ
うん。
コツコツアイテムを作成して、味方を強化していくというのはRPGっぽい。
あふさ
あと、ガチャで引いたキャラを使ってレベルアップさせる以外に、戦闘でも普通にレベルが上がっていくのが個人的には好印象だった。
あふさ
スマホゲームだけど、コンシューマゲームをやっているような感覚で楽しめたかな。
蓮花
それは良いことですね。
 
チュートリアルはいきなりすぎたように思う。

蓮花
他には何かありますか。
あふさ
まあ、長く続けていけば色々出てくるだろうけど、
とりあえずチュートリアルは不親切だったと思う。
あふさ
戦闘について全然説明していないので、ちょっと困惑する。
蓮花
ただ、チュートリアルが長いとそれはそれで批判されたりするので、難しいところですよね。
あふさ
そうなんだよね~。
ただ、あれだとさすがに分かりづらいから、改善の余地はあると思う。
あふさ
あとは、短いロードが頻繁に入るので、
そこがちょっと気になったかな。
 

キャラクター

最初に引いたキャラはこの子だった。

蓮花
キャラクターはどうでしたか?
あふさ
うーん、スマホゲーのキャラって、
キャラ描写やストーリーに力を入れているゲーム以外だと、基本的にキャラデザが良いか悪いかだと思うんだよねー。
 
あふさ
そういった意味で言えば、既に言ったように、
王紋のキャラデザは好み。
蓮花
他に気に入ったキャラはいないんですか?
あふさ
他はまあ・・・普通かな。
イラストは皆上手いとは思うし、悪くないと思う。
あふさ
お酒好きならまた違ってくると思うけど、
僕は日本酒全然分からないのでね・・・。
 

ストーリー

ストーリー要素薄め。

蓮花
ストーリーはどうですか?
あふさ
多くのスマホゲーがそうであるように、「一応そういう要素もあるよ。」というレベル。
期待してはいけません。
 

サウンド

蓮花
サウンドについて、お願いします。
あふさ
和を感じるBGMで良かったと思う。
特にホーム画面の曲は好み。
 

課金要素について

この作品は、課金アイテムでガチャを回せるわけではない。

蓮花
最後に課金要素についてお願いします。
あふさ
課金要素は、正直良く分からないんだよね・・・。
蓮花
どうしてですか?
あふさ
この作品は課金アイテムでガチャを回すわけじゃないからねー。
ついでに言えば、お酒を造るのに課金アイテムが必要というわけでもないし。
蓮花
では、課金は必要ないということですか?
あふさ
うーん、まあ気に入ったキャラをゲットしたい場合とか、戦力を強化したい場合とかは、課金した方が手っ取り早いのは間違いないけどね。
あふさ
でも、お酒を造るアイテムは普通に周回プレイで集められるから、コツコツプレイするなら無課金でも全然楽しめると思う。
蓮花
無課金者に優しい仕様なんですね。
 

あふさ
ただ、PVP要素の無いスマホゲーにありがちだけど、
ガチャはかなり渋い。
あふさ
今後、イベント限定キャラとかが出てきた場合、
確実に手に入れるためには、課金は必須になると思う。
 

総評

蓮花
それでは、総評をお願いします。
あふさ
無課金でも楽しめると思うので、
タワーディフェンスが好きで、キャラデザが気に入ればやってみる価値はあると思う。
あふさ
もちろん、日本酒が好きな人で擬人化に抵抗が無い人にもおススメできる。
蓮花
「ここだけは改善して欲しい」という部分はありますか?
あふさ
とりあえず、キャラの数かな。
お酒の擬人化を謳っていて、擬人化キャラが8人というのはさすがに少なすぎる。
蓮花
お酒の擬人化が売りであるなら、色んなお酒の擬人化が見てみたいですしね。
あふさ
あとは、チュートリアルもすぐ修正できると思うので、
もう少し分かりやすくした方がいいのではないかと。
蓮花
ふむふむ。
あふさ
色々足りない部分はあるけど、光る部分はあるゲーム。
お酒とのコラボが上手くいけば、将来性も期待できると思う。
あふさ
今後もプレイを継続するかはちょっと分からないけど、
ブログとしては、今後も応援していきたい1作です。
蓮花
そうですね。
 

システム

3.5
グラフィック 3.0
キャラクター 3.0

ストーリー

2.0

サウンド

3.5

課金要素

3.5
総合 3.1



萌酒ボックス‐公式サイト
https://moeshu.jp/