2019年11月15日ブログオープン!

レビュー : 魔王と100人のお姫様【感想・評価】

37gamesより配信中のスマホアプリ、
「魔王と100人のお姫様」のレビューです。


蓮花
皆さん、こんにちは。
「あふさの館」案内役の蓮花です。
あふさ
皆さん、こんにちは。
管理人のあふさです。
蓮花
今回紹介するゲームは、
37gamesさんより配信中のスマホアプリ、「魔法と100人のお姫様」になります。
あふさ
長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。
 

魔王と100人のお姫様とは?

以下、配信元の紹介文になります。

「待ってるわよ…あなたがこの世界を……再……け…ん…」
夢に聞こえる少女の声…最近何度も同じ夢を見る
平凡な高校生活が突如終りをつげた
目を開けると…魔王になっていた!

ドタバタでもハッピーな魔王生活、スタート!

——優秀な魔王になるために——

▼異世界で100人の姫様たちとの物語
天使・神様・精霊・悪魔・英雄……
種族はさまざま、性格や姿も異なるお姫様たち。
彼女たちと出会い、ともに戦い、ともに時を過ごす。
はたして物語の結末は?それを決めるのはあなたです!

▼冒険の中で、じぶんの運命を切り開いていこう
ライトノベル風で豊富なシナリオ&魔王さまのハーレムライフ。
選択次第で変わりゆく未来。あなたはゾッコン派?それともフタマタ派?
そんなあなたの結末はハッピーエンドor……

▼最高峰の作品、至福なひとときを楽しめる視聴
花澤香菜、釘宮理恵、佐倉綾音、悠木碧……
豪華声優陣が送る美声に酔いしれてみるのはいかがでしょうか?
音声だけでなく、美麗なイラストとともに現れる。
萌え系、お姉系、女王系、様々な姫様たち!

▼魔王の日課もサクサク
お宝の発掘、国の政務処理、魔将の訓練、囚人の調教。
スキ間時間で日課をクリアして、スゴイ魔王になろう。
中世ヨーロッパ風キャッスルに住み、世界征服を狙うは魔王なり!

▼かわいい使い魔たちの未知なる力
熊ちゃん、猫ちゃん、羊ちゃん、人魚……
姫様たちとデートして使い魔を召喚!
もちろん見た目がかわいいダケではありませんよ?
ともに戦ってくれる心強いお仲間です。
天国の天使か地獄の悪魔かは…お楽しみ。

GooglePlayより)



項目別評価

システム

このゲームのジャンルは異世界恋愛RPGとなっていて、
転生し魔王となった主人公が、可愛い女の子達と仲良くしながら、
世界征服を目指す、という作品です。

戦闘はオートなので、最初は等倍速のみ。

戦闘はオートで進行するため、
プレイヤーは操作をする必要がありません。

ただし、8ターン制であることと、
最初は倍速もスキップもできないので、テンポはあまり良くないように思います。

2倍速が解放されるのは5章、
スキップ機能が解放されるのは10章からということなので、
序盤の戦闘は等速で行う必要があります。

戦闘の難易度は4章あたりから次第に難しくなっていくので、
後述の仕様もあり、戦闘を快適に行えるようになるまでが長いと感じてしまうかもしれません。

また、このゲームではスマホゲームにおけるスタミナ的概念として、
兵士というシステムがあります。

兵士の数は戦闘を行うことで減っていくのですが、
減った兵士は、時間が経てば自然に回復するわけではありません。

経営では、紫水晶や兵士の数などを増やせる。

減った兵士の数は経営システムで兵士回復を行うことにより増やせるのですが、兵士回復を行える回数には限りがあり、特別なアイテムを使わない限り一気に増やすことはできません。

兵士回復の回数は、1分で1回分回復します。
しかし、例えば最大回数が5回であったなら、当然5回までしか回復しません。

つまり、5分後でも1日後でも、兵士回復は5回しか行えないことになり、
他の事をしている間にスタミナを貯める、ということができない仕様となっています。

汎用アイテムは無課金だと購入回数に制限がある。

兵士回復以外でも、兵士の数はショップから購入できるアイテムで増やすことができます。
しかし、このアイテムは購入回数に制限があり、課金をしなければ5個しか購入することができません。

以上のように、スタミナ要素の仕様が無課金に厳しく、
無課金でプレイしようとするなら、快適に遊ぶのは難しいように思います。

そして、このゲームの特徴的なシステムとして、
お姫様とデートを行えるというものがあります。

これはデートというより・・・。

ただし、デート画面において姫様が何か反応を示してくれるわけではなく、
この要素を売りにするのであれば、もう少し作り込んだ方が良いと感じました。

キャラをタッチしても同じセリフを繰り返すだけで、表情も変化しないので、
この手のゲームとして物足りなさがあります。

デートの結果として、使い魔を入手できる。

また、デートを行うと使い魔の卵を入手でき、
卵が孵化すると、魔将のステータスアップなどの効果があります。

倒したボスは、囚人として調教できる。

またそれ以外にも、
捕まえた敵将を調教するという特徴的なシステムがあるのですが、
こちらでも、敵将がリアクションを示すことはありません。

ゲームのコンセプトとしては、ニッチな需要を満たせそうなゲームですが、
要素を一つ一つを見ていくと、作り込みの甘さが目立ちます。

こういったゲームを求めて手を出したユーザーの欲求を満たせるのか、
少々疑問を感じました。

グラフィック


ホーム画面。アイコンの量が多い。

ホーム画面はアイコンの数が多く、ゴチャゴチャしている印象です。
取っつきづらさを感じたので、もう少しスッキリしたものに変えて欲しいと感じます。

通常の戦闘画面は、デフォルメされたキャラクター動きながら戦うもので、
平均的なスマホゲームという感じのゲーム画面となっています。

表示されるキャラは、毎回同じような感じ。

ただ、ストーリーの登場するキャラクター以外のモーションを作っていないのか、画面に表示させるキャラクターを変えることはできません。

そのため、ガチャでお気に入りのキャラを引いたとしても、そのキャラのデフォルメ姿やモーションを見ることはできず、残念に思います。

ボス戦はエフェクトとカットインだけ。

ボス戦では選んだキャラクターで戦うことになりますが、
こちらは動きが無い為、キャラゲーとして物足りないです。

キャラクター

イラストに関しては個人の好みにはなってしまいますが、
このゲームをプレイしようとするユーザーの大半は、こういったキャラデザが好みだと思うので、キャラデザは問題にはならないはずです。

SSRキャラの声優は、有名どころが務めています。

声優が豪華なことも魅力だと思いますが、声のパターンが少ないのが残念です。

戦闘はボイスが無いですし、
声優が豪華でもこれでは意味が無いように感じました。

キャラの掘り下げに関しては、
ストーリーに絡むキャラは活躍の機会があります。

今後イベントなどで、様々なキャラに活躍の場が与えられるといいなと思います。

ストーリー

本作のストーリーは典型的なろう系ストーリーです。

あまりに、テンプレートな導入でビックリするレベル。

事故に遭った学生が異世界に転生し魔王となり、異世界でハーレムを築きながら世界征服を目指すというストーリーになっています。

シナリオの分量は結構多く、
スマホゲームとしては中々ボリュームがあるように思います。

世界観は結構壮大(っぽい雰囲気)。

設定としては結構壮大なようですし、
なろう系ストーリーが好きな人なら、ストーリー目的でプレイするのもありかもしれません。

サウンド

特に耳に残るような曲は無かったです。
普通です。

課金要素について

割引無しだと、ガチャを10連する値段が大体2000円ほど。
他のスマホゲームと比較して考えても、決して安くはないと思います。

リリース直後と考えれば、キャラは結構多い。

ガチャの排出率に関してはSSRが1.5%と、低めの設定。
ただし、50連でSSRが0の場合、その後は1回ごとに確率が2%あがるという救済措置があるので、一部のゲームと比較すると良心的です。

SRに関しては排出率が28%で、8連で確定と、
出やすいように設定されています。

また、ガチャ以外の課金要素として、ショップレベルという概念があります。

ショップのレベルアップで豪華な特典を入手可能。

このゲームでは、アイテムを買うことのできるショップにレベルが設定されていて、レベルが上がることで様々な特典があります。

しかしショップのレベルは、課金アイテムをショップで購入しなけば上げることはできません。

レベルが0のままだと、買える商品に制限がかけられているので、
兵士(スタミナ要素)関連など、ストレスを感じそうな部分が多いです。
また、ショップのレベルアップにより入手できるお姫様も存在します。

総じてこのゲームは、課金者に優しく、無課金者には厳しいゲームだと言えます。


【総評】

なろう系ストーリーという、近年人気のテンプレートを踏襲しつつ、
お姫様とのデートや敵将の調教などの要素を取り入れることで、よりニッチな層を狙いに行ったタイトル。

ただし、各要素の作り込みは少々甘い印象で、
現状の完成度であれば、似たようなゲームでもっと優れたものはありそうです。

とはいえまだリリースされたばかりなので、
今後のアップデートで良くなっていく可能性はあるでしょう。

スマホアプリを無課金で遊ぶ人には向かないゲームなので、
その点には注意する必要があると思います。



「魔王と100人のお姫様」 事前登録サイト
https://gevents.37games.com/mwjh/index.html?aid=devilyy&cid=7&scid=news