2019年11月15日ブログオープン!

「ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記/感想 攻略第7回

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記 第7回


あふさ
今回のプレイ日記は、PS4「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の第7回になります。
あふさ
W編第2回です。
ステージ4までの内容です。
あふさ
また、DLCを購入したので、
それに関する感想もありますよ。



「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ【感想・レビュー】

自軍紹介


グループ01(マイキャラ構成)

艦長:リノア・ハミルトン Lv.19《キャリー・ベース》

マスター:アルティナ・リンドバーグ Lv.28《ストライクノワール》

【チーム1】

リーダー:アフサ・フォーブス Lv.29《フォビドゥンガンダム》

ホランド・ターナー Lv.22《ユーゴ―》

スミノフ・ダイア― Lv.20《ガンダムアストレイ レッドフレームパワードレッド》

アニス・レッドフィールド Lv.24《ハイペリオンガンダム》


ストライクノワールとフォビドゥン以外は、
相変わらず、コロコロ入れ替えています。

ホランド以下3名は、
いまだに、機体が固定されていない状況です。

DLC第2弾のPVを見て、
アニスの機体にG-アルケインは良いなーと思いましたが、1ヵ月後か・・・。

1ヵ月後だと、まだ全シナリオをクリアしてはいないと思いますが、
それまで固定しないというのは、さすがに厳しい。

遊撃チームはこんな感じの編成となっています。
出撃できる枠が5機しかないので、残りの枠には持て余してるレギンレイズ・ジュリアを適当に入れています。

STAGE03ヒイロ閃光に散る


ステージ3のタイトルは『ヒイロ閃光に散る』なわけですが、
「ステージ3でもうここ?」という感じですね。
展開が早い。

このステージは二段構成となっていて、
まず最初のマップは、ゼクス(トールギス)とノイン(エアリーズ)の2人を操作し攻略することになります。

ゼクスの仮面を外した姿も初お披露目。
相変わらずイケメン。

そういえば、ゼクスの能力ってどうなるんでしょうかね?
たしか三つのバージョンがあったと思いますが、劇場版のプリペンターが一番強いのかな。

でも個人的に使いたいのは、仮面ゼクスかミリアルドですね。

二つ目のマップは、OZの輸送機を襲撃ということで、
今度は逆にゼクスと戦うことになります。

まあしかし、SEEDと違って難易度ハードでやっているわけですが、
相変わらずボスが弱いですね。
ゼクスもあっさり撃破してしまいました。

ステージ2の時点で、ガンダム5機のGETゲージはMAXになっていたので、
今回は自軍ユニットで積極的に敵を撃墜しました。
イザークとディアッガが大活躍です。

有料DLCを購入しました。

昨日配信されるものと思っていましたが、本日配信開始となったDLC第一弾。
購入形態がいくつかあるので悩みましたが、
最終的に私はバラで買うことにしました。

シーズンパスを買っても、
3ヶ月後にクロスレイズをプレイしているかはかなり微妙ですし、
あまり興味の無い作品のキャラとMSは、お金を払ってまで欲しくないので。

というわけで、Xの「いつか見た夢」と、∀の「ターンエーの風」を購入。
AGEは、あまり興味がないのでスルーです。

詳しく調べていなかったので勘違いをしていたのですが、
ステージを配信するのではなく、ただの派遣任務なんですね。
てっきりスパロボのDLCみたいな感じなのかと思っていましたよ。

「機動新世紀ガンダムX」の本格レビューはこちらから↓
レビュー : 機動新世紀ガンダムX【感想・レビュー】


派遣任務ということなので、普通にやっていたら結構な時間がかかります。
なので時短アイテムを全部投入し、即達成度を100%にしました。

これで時短アイテムが無くなってしまいましたが、
あまり使わないので問題無し。

そんなわけで、手早く全ての報酬を入手しました。

まず、MSから。

DXはさすがの強さですね。
私はまだ、そこまで強力な機体は開発していないので、
うちの機体の中では間違いなくNO.1の性能です。

Xに関しても、機体性能はそこそこですが、
サテライトキャノンの威力が高いので、
十分強力な機体といえると思います。

続いてキャラクター。
ガロードとティファに関しては、こんな感じです。

ガロードは普通に優秀な能力です。
覚醒値が0なので、覚醒武器があるユニットには適しませんが、
DXやXに乗せるのなら、何の問題もありません。

一方で、ティファは攻撃面が非常に低いです。
まあそもそも本来パイロットではないので、当然なのですが。

魅力が高いので、ゲストとして戦艦に乗せても光りますが、
ゲストだと毎回セリフを喋ってくれるわけではないので、
キャラ愛で使うなら、やっぱMSと考える人は多いのではないでしょうか。

覚醒値は非常に高いですが、それを活かそうとすると、
ガンダムXやDXに乗せても意味がないのは残念。
まあ、私はガンダムXに乗せて使いますが!

そして∀に関しては、時短アイテムが無くなってしまったので、
ゲットするまでに少し時間がかかりそうです。
手に入れたら使ってみたいですね。

STAGE04悲しき決戦


そんな感じで、ガンダムX系のキャラとMSを手に入れたのち、
ステージ4の攻略に着手。

ガロードとティファを加えたことで、遊撃チームはこんな感じに。
五人しかいないのは、出撃できる枠は五つしかないからです。

今回のステージも、二段構成となっており、
最初のマップでは、ゼクスとヒイロの一騎打ちが行われます。

もうゼクスがOZと決別するあたりかー。

レディ・アンのこっちバージョンが登場すると、
大分話が進んだなと感じます。

二つ目のマップからは自軍出撃が行えたので、
さっそくガロードとティファを出撃させました。

分かっていたことですが、ティファは攻撃系の能力が低いので、
攻撃で与えるダメージ量が、かなり少ないです。
これは強化しないと、さすがに使いづらいかなー。

一方で、DXとガロードの組み合わせはさすがに強い。

ツインサテライトキャノンは無改造状態でダメージ1万越えと、
我が軍では最強武装であること間違いなしです。

とりあえず、ガロードに11機撃墜させ、今回のステージのMVPに。
終盤ガス欠になってしまったので、EN系のオプションパーツを着けたいところ。

あ、カトルが闇落ちする。

終わりに


あふさ
というわけで、今回はここまでです。
あふさ
次回第8回は、12月14日に公開を予定しています。



「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ【感想・レビュー】

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」参戦作品のレビューはこちらから↓

レビュー : 機動戦士ガンダムOO 1st Season【感想・評価】

レビュー : 機動新世紀ガンダムX【感想・レビュー】