2019年11月15日ブログオープン!

「ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記/感想 攻略第6回

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記 第6回


あふさ
今回のプレイ日記は、PS4「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の第6回になります。
あふさ
今回からガンダムW編を開始します。
Wシナリオの、ステージ2までの内容です。
あふさ
また、公開が遅くなり、申し訳ありません。
 



「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ【感想・レビュー】

自軍紹介


グループ01(マイキャラ構成)

艦長:リノア・ハミルトン Lv.17《キャリー・ベース》

マスター:アルティナ・リンドバーグ Lv.27《ストライクノワール》


【チーム1】

リーダー:アフサ・フォーブス Lv.27《フォビドゥンガンダム》

ホランド・ターナー Lv.20《ザクウォーリア》

スミノフ・ダイア― Lv.19《ザクウォーリア》

アニス・レッドフィールド Lv.21《ザクウォーリア》


前回からの変更点として、
レギンレイズ・ジュリア3機が、ザクウォーリアに変わっています。
そのため、少し戦力ダウンした形に。

変えた理由としては、こっちバージョンのイザークとディアッガが欲しかったからです。

達成条件が、ザクウォーリア、ザクファントム、グフイグナイテッドを開発リストへ登録することなので、
ザクファントム、グフイグナイテッドを登録するために、まずザクウォーリアを開発し、レベル上げを行うことに。

グループ02の遊撃チームはこんな感じです。
遊撃チームは今のところ、機体開発のためにコロコロMSを入れ替えているため、組み合わせが全く固定されていません。

ある程度固定化されたら、こちらの紹介も行ってみたい。

とりあえず、イザークとディアッガ用の機体として、
ブルデュエル、ヴェルデバスターをそれぞれ開発しました。

今のところ無印バージョンの2人を乗せていますが、
運命バージョンがスカウトできるようになれば、そちらを乗せるつもりです。

STAGE01少女が見た流星


さて、今回のプレイ日記からガンダムWのシナリオを攻略していきます。
二つ目のシナリオなので、難易度はハードを選択しました。

名言いただきました。

しかし、今作のシナリオだけを読むと、リリーナは変な女の子ですね。
いやまあ、本編でもそうだったかもしれませんけど(笑)。

ガンダムWという作品の特徴は、
5人のパイロットがそれぞれ単独で行動しながら、敵を戦うことが挙げられます。

そのため、今回のステージ01は、
全く別の場所での二つの戦いを、マップを切り替えながら攻略するという形式になっていました。

SEEDでも高低差によるマップ切り替えはありましたが、
今作には、こういうタイプのステージもあるんですねー。

難易度をハードにしたため、どんなものかなと思っていましたが、
ノーマルでプレイしたSEEEDシナリオと比べて、劇的な変化は感じられませんでした。

ただ、敵の攻撃の命中率は上がっていたと思います。

ステージ01クリア後、
ステージや遠征で得た経験値でザクウォーリアのレベルが上がったので、
ザクファントムを開発。

そして、遊撃チームで使っていたドムトルーパーをグフイグナイテッドにしました。

これによりクエスト条件が達成され、
運命版のイザークとディアッガが登録されました。

ただし、スカウトにかかる費用は中々高め。

無印SEEDのキャラがやたら安いなと思っていたら、
運命版として強化版が存在するからなんですねー。

別に良いのですが、無印版の方が好きって人もいるでしょうし、
ここまでステータスに差を出す必要があったのか、ちょっと疑問な部分もありますね。

まあ、鍛えればいいだけの話なんですけど。

STAGE02流血へのシナリオ


ステージ02では、これまで別々に行動していたガンダム達が一堂に会し、
共に戦います。
デスサイズは、今回が初登場です。

ゲストである各ガンダムに、GETゲージが設定されているため、
なるべくヒイロ達に敵を撃墜さるよう心掛けながら攻略しました。

そのため、イザークとディアッガの初舞台でもありましたが、
今回の彼らの今回の活躍は控えめ。
次回以降、しっかり鍛えていきたいと思います。

そして、条件もしっかり達成。
このシーン、原作でもヒイロがシャトルを撃墜するんですよね。

可能な限りゲストパイロット達に敵を撃墜させた結果、
5機のガンダム全てが、早くも開発リストに登録されました!

早い段階でGETゲージを貯めてしまうと、
今後ゲストに撃墜させるのが勿体なく感じてしまうという問題もありますが、
早めに手に入れて育成したかったので、これでOKです。

そしてガンダムと共に、そのパイロットもスカウト可能となります。
ただ、SEEDみたいにEW版が上位互換になっていると考えられるので、
スカウトは様子見ですね。

終わりに


あふさ
というわけで、今回はここまでです。
あふさ
次回第7回は、12月12日に公開を予定しています。



「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ【感想・レビュー】

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」参戦作品のレビューはこちらから↓

レビュー : 機動戦士ガンダムOO 1st Season【感想・評価】

レビュー : 機動新世紀ガンダムX【感想・レビュー】