2019年11月15日ブログオープン!

「ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記/感想 攻略第1回

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」 プレイ日記 第1回

蓮花
皆さん、こんにちは。
案内役の蓮花です。
あふさ
皆さん、こんにちは。
管理人のあふさです。
蓮花
本日より、PS4「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」のプレイ日記をお送りしていきます。
あふさ
のんびりプレイするので長くなると思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
 

まずはオリジナルキャラを作成

蓮花
オリジナルキャラはどうするんですか?
あふさ
コンセプトはOOっぽくかな。
 

この作品ではオリジナルキャラを作成できるので、
シナリオを始める前に、とりあえず作ってみました。

W、SEED、OO、オルフェンズ。
この4作品のいづれかのキャラっぽい雰囲気に仕上げられますが、
私OOっぽいキャラにしました。

BGMもOOのFIGHTに。

名前はアフサです。
なんかここ数年、考えるのが面倒なのでこういうのは全部あふさにしています(笑)

ただ、少し使ってみた感じだと、
台詞がちょっと・・・という感じなので(6番です)、
ボイスは弄るかもしれません。

まあ、OOっぽくはあるんですが。

最初はSEEDから!

蓮花
シナリオは13の参戦作品から選べますが、どれから始めるんですか?
あふさ
まずはSEEDから始めようと思ってる。

クロスレイズの参戦作品は全部で32あり、
シナリオがある作品は13作品あります。

シナリオはどれからでも始められるので、
プレイヤーが遊びたい順番でプレイすることができる仕様です。

ちなみに私が一番好きなガンダムはOO1期かXです。
次いで、W、Gの順番。

本作にXとGは収録されていないので、
普通に考えたらOOかWからとなりますが、
私はSEEDから始めることにします。

蓮花
何か理由はあるんですか?
あふさ
あるよ。

SEEDから始める理由として、
オリジナルキャラを何に乗せるかという問題がありまして。

スパロボとかもそうですが、
私は基本的に、原作通りの組み合わせでプレイする派なんですよね。

なので、エクシアだったら刹那を、Wだったらヒイロという組み合わせで、
基本的にはプレイします。

そのため、オリジナルキャラを乗せる機体は、
機体は好きだけど、搭乗するパイロットはあまり好きじゃないMS、もしくはMAということになります。

その条件に当てはまる機体がSEEDのフォビドゥンなので、
SEEDから始めようと考えたというわけです。
シャニが好きな方はすみません。

STAGE 01 崩壊の大地

蓮花
ステージ1のタイトルは「崩壊の大地」になります。
あふさ
原作の3話までのストーリーを追体験できるステージです。
 

ステージの基本的な流れとしては、
ADVパート→バトルパートという順番で展開され、
原作を見た人にとっては懐かしい名シーンなども見ることができます。

また原作の数話分のエピソードを一つのステージにまとめているため、
1面をクリアすれば終わりというわけではなく、
いくつかのステージをクリアする必要があります。

この崩壊の大地に関していえば、3つの面で構成されていました。
今後も基本的に3面構成なのか、気になる所です。

最初の面は原作通り、ミゲルが搭乗するジンと戦うことになります。
ストライクとジンの1対1です。

この面に関しては、ストライク以外の自軍ユニットを出撃させられませんが、
大して強い相手ではないので、NOMALならまず負けることは無いでしょう。

というわけで、あっさり倒してクリアです。
(この時点では、最初だしジンを倒して終わりだと思っていました。)

まあ、機体の性能差あるし、しょーがない。
ミゲルはよく頑張った。

続いては、複数のジン+イージスが登場するステージ。

さすがにこれはストライク1機では厳しいので、
ここから自軍ユニットを出撃させることができます。

始めたばかりということもあり、
オリキャラ作成以外、自軍の編成を全くやっていませんでしたが、
ある程度説明がありましたし、この画面で部隊編成を行えるのも有難かった。

敵が増えたとはいえ、自軍ユニットもいて、ストライクもソードストライクになったので、ある程度ダメージは負ったものの、
キラに優先的に敵を撃破させつつ、危なげなくクリアすることができました。

作中のやり取りも、しっかり再現されています。
ただしここに関しては、映像シーンとしては無かったですね。
SEEDで印象に残るやり取りのひとつだと思うので、ちょっと意外でした。

名シーンのいくつかはムービーになっているはずなので、
SEEDではどこがムービーになっているのか、気になる所です。

で、問題だったのは最後の面。

デュエル、バスター、ブリッツに加え、
シグー1機にジン複数という、中々の物量でした・・・。

蓮花
結構難易度が高い感じでしょうか?
あふさ
そうね。
正直、勝てるか不安だった。

2面で終わりだと思っていたこともあり、
自軍ユニットの何機かはそこそこダメージを負っていたので、最初は負けるんじゃないかと思いましたね。

ただ、戦艦に帰艦させるとHPが全回復することが分かったので
思ったよりは苦戦せず、なんとか1機も撃墜されることなくクリアすることができました。

戦艦が危なかったです・・・。

まとめと次回の内容について

蓮花
というわけで、今回はここまでになります。
あふさ
全然進められてなくて、すみません。

今回のプレイ日記第1回ですが、
ステージひとつ分の感想しか書けてなく、
わざわざ読んでくださった方には、申し訳ないと思っています<(_ _)>

次回はSEEDのステージ5までをまとめて記事にしますので、ご容赦ください。
また、結構スクショを撮り忘れてしまったので、今後は意識的に撮るようにしたいと思います。

とりあえず、スクショが撮れるのは素晴らしいと感じましたね。

蓮花
PS4「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」プレイ日記第2回は2019年11月30日公開予定です。
よろしくお願いします。

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」参戦作品のレビューはこちらから↓

レビュー : 機動戦士ガンダムOO 1st Season【感想・評価】

レビュー : 機動新世紀ガンダムX【感想・レビュー】