2019年11月15日ブログオープン!

「ディスガイアRPG」 無課金プレイ日記/感想 攻略第4回

あふさ
今回のプレイ日記は、「魔界戦記ディスガイアRPG」の第4回になります。
あふさ
無課金まったりプレイなので、
その点はご了承ください。



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】

プラチナム召喚を10連だけやってみた!


現在実施中の限定ガチャプラチナム召喚を10連だけ回してみました。

元々回すつもりは無かったんですが、
色々情報を見ていると「ウサリアが強い」というのを頻繁に見かけてので、
少し欲しくなっちゃったんですよね(笑)

さて結果は・・・・。

そう甘くは無かった。

ただ、★3が3体出たので、
良い方ではあるのかなという印象です。
ただ、ほとんど魔物というのがなー。

それと限定であることに対して色々批判もあるようですが、
まあ、しょうがないんじゃないかと思っています。
そもそも、お金儲けのためにやっているわけですからね。

ただ、ソシャゲは結果が全てなので、
これで課金する人が多くなれば成功ですし、ユーザーが離れてしまえば失敗となります。
どうなるのか、気になる所です。

ただ、少なくとも、
限定ガチャだからダメ、確率が渋いからダメっていうのは、
無いのではないかと思います。

FGOが大成功しているわけですから。
ファンから搾り取るやり方が、現状、社会的に肯定されているんですよね。

ちなみに、私はソシャゲのやり方は嫌いなので、
天井の設定を義務化するよう法改正すべきだと考えていたりします。

私はそういったBOXガチャのゲームであれば、割と課金はしてます。
デュエルリンクスとかね。

売り上げは好調なご様子。

2019年12月8日現在のPLAYストアにおける売上ランキングは、
全体で21位と中々好調。

まあ、再開したばかりなので、こんなものなのかもしれませんけど。
同じくらいの時期にサービスが始まったうたわれとかは、もっと上ですしね。

ただ、ディスガイアというブランドを考えれば、
スマホゲーム全体でこの順位は、上出来だと思います。
今後の推移に注目ですね。

魔界史回想 魔界戦記ディスガイア

Episode2 天使見習いフロン登場


さて、今回はメインストーリーはお休みして、
魔界史回想について書いていきたいと思います。

初代ディスガイアのエピソード2は、フロンが登場するお話です。
そういえば、フロンって最初は魔王暗殺に来たんでしたね。

ですが、フロンの暗殺対象であったクリチェフスコイは、
既にこの世を去っていたため、暗殺は失敗に終わります。

そしてフロンは、
ラハールが父を亡くしたということを知り、悲しむわけですが・・・。

フロンの説く愛を、ラハールは否定します。

そうしたやり取りを経て、
フロンは悪魔の本質を見極めるため、
今後もラハールの側で、彼を監視していくと心に決めるのでした。

次回予告です。

Episode3 小さな優しさ


エピソード3はプリニーの給料日のお話。
ここで、プリニーの中身が罪人の魂であることなども明かされます。

さて、プリニーたちの給料をどのように払うのかというと・・・。

悪魔らしく、近場のお金持ちから強奪するようです(笑)

そして、メインストーリーでも登場した、ゼニスキーが標的になります(笑)

これ、ディスガイアはディスガイアRPGが初という人だと、
ゼニスキーって下手なメインキャラより印象に残るんじゃないでしょうか?

ゼニスキーに勝つと、
今度はその息子であるコガネスキーがラハールの前に立ち塞がります。

諦めないコガネスキーですが、
ラハールは、それがなぜなのか理解できていないご様子。

フロンはそれが愛だとラハールに説きます。

その後、ラハールはゼニスキー親子の命は奪わないことを決めます。
そして、お金も死なない程度には残してあげることに。
これには、エトナもビックリです。

そんなラハールが見せた些細な優しさに、
悪魔と理解し合える可能性を見出すフロンなのでした。

次回予告。

Epsode4 天使のプレゼント


エピソード4は、大天使の座を狙っているブルカノの手によって、
フロンの身を守っているペンダントが盗まれてしまうお話。

ラハールはフロンの身を心配・・・したわけではなく、
良いものをくれるというフロンの言葉に乗せられ、
ペンダントを探すことになります。

フロンのペンダントは、邪な考えを持つものに罰を与えるものらしく、
ブルカノは盗んだペンダントを手放す結果に。

そして、ペンダントは中ボスの手へと渡ります。

しかし、悪魔なのに何の影響もない中ボスさんは凄いですねー。
中ボスとかいう名前つけられちゃってますけど(笑)。

ちなみに、この中ボス戦は、
メイン2話のダーク太陽戦と同じように難易度が一気に上がりました。

実際のディスガイアでも強敵だったのかな(もはや覚えていない)。

ここまではなんとか進んできたこのメンバーで挑みましたが、
さすがに、誰も推奨レベルに届いていないメンツで勝てるわけなかったか・・・。

ちなみに、負けると特殊ENDが流れます。
こういうところまでちゃんと再現しているのは良いですねー。

というわけで、レベル上げです。
星を3つ取れていないSTAGEがこれまで結構あったので、
それを片っ端からやっていくことに。

そして、ここまで育ててから再戦です。
推奨レベル110なら、このくらいあれば勝てるのではないでしょうか。

とりあえずWAVE3まで誰も欠けることなく来れましたが、
回復役がいないというのは、やっぱキツイ・・・。
ロザリーはヒール覚えるのかな?

最終的にフレンドさんのラハールだけが生き残り、
全員倒してもらいました(笑)。
できれば、ちゃんと勝ちたかったなー。

それと、前回戦った際は同じ攻撃しかしてこなかった中ボスですが、
今回はいくつか攻撃パターンがありました。

これなら、実装しようと思えばいつでもできそうかな?

ふむ、恥ずかしいセリフです(笑)。

というわけで、一杯食わされたラハールでした。

続く。

アデル達を転生させてみた。

中ボス撃破後、
レベルが100になったアデル達を転生させました。

レベルを上げつつ、順番に転生させていき、
最終的に、1番レベルが低かったプリニーも転生。
これで、全員Lv.200まで育てられるようになりました。

というかこのプリニー、最初から使っていたので使い続けていますけど、
配布で★4のプリニーを貰ったわけだから、無駄なことしている気がしますね。
覚醒素材が勿体ないなー。

まあ、ヨグソトスって名前も気に入っていますし、覚醒させますけどね!

終わりに


あふさ
というわけで、今回はここまでです。
あふさ
次回第5回は、2019年12月10日公開予定になります。
 



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】