2019年11月15日ブログオープン!

「ディスガイアRPG」 無課金プレイ日記/感想 攻略第3回

「魔界戦記ディスガイアRPG」プレイ日記 vol.3


あふさ
今回のプレイ日記は、「ディスガイアRPG」の第3回となります。
あふさ
無課金まったりプレイなので、
その点はご了承ください。
 



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】

プレネールさんGet!!


7日間ログインをしたので、そのログインボーナスとして、
日本一ソフトウェアの看板娘、プレネールさんをゲットしました。

メイン魔ビリティ―はラハールと同じ効果で、
「パーティーのSPD以外のステータス10%アップ」なので、中々強そう。
あとSPDのステータスが非常に高い。

というわけで、さっそく転生させてみましたが、
プレネールさんはLv.100までの間に、特に新技は覚えないようです。

Lv.200まで育ててからのお楽しみですね。

また、先日2体目が来て魔改造可能となったシシリーも、
プレネールさんと一緒にレベルアップさせて、転生させました。

とりあえず、ツイッターでやっているキャンペーン「#666の道」用に、
Lv.104まで育成。

メイン魔ビリティ―が組む相手を選ばないので、
メインパーティーに入れて使っていこうかなと思います。

現状、他のメンバーと比べてレベルが低い為、
最初に順番が回ってきてもあまり活躍できませんけど、
今後レベルが上がってくれば、この速さはかなり活きてきそうですね!

無料ガチャで侍女が来ました!!


これは最高!

★3で欲しいキャラNo.1だったので、非常に嬉しい。
狙いの★3が出る可能性は、0.22%ですし・・・。

ヴァルバトーゼのメイン魔ビリティ―を活かした、剣パーティーを組みたかったんですよね。

侍女さんは元々キャラデザも好きですし、カットインも格好良いので、
これから鍛えていきたいと思います。

誰を抜くのかという問題はありますが・・・。

ドーピングルーレットをやってみた!


始めてドーピングルーレットを回してみましたが、
いきなり大当たりでした。
行動力+200は、かなり大きいですね。

というか、こういう要素もあることを考えると、
行動力の上限が上がらないのは、そこまで問題じゃないかもしれませんな。
もちろん、ガチ勢の方にとっては問題でしょうけど。

それはそうと、福引きを初めて回した時も、1等だったんですよねー。
ひょっとしたら、最初の1回は1番良いのが出る仕様なんでしょうか?
それとも運がいいだけ?

本日のメンテナンスで、ウサリアとフェンリッヒが実装!!


来たか!!

特に告知はされていませんでしたが(だよね?)、
メンテナンス明けに新キャラが実装されました。

というわけで、最初の追加実装キャラは、
ウサリアとフェンリッヒになります。

ウサリアに関しては、
すみません、正直全く知らないです(汗)。
5のキャラクターというのだけは分かります。

防御寄りのステータスですが、
メイン魔ビリティ―がパーティーのATK+15%なので、補助キャラとして強そう。

そして、ディスガイア4からフェンリッヒも実装。
フーカやアルティナより、フェンリッヒが先でしたか。

こちらは単体として強いタイプですね。

こちらが、メンテナンスで修正された内容になります。
依存ステータスの修正は、人によってはショックなのでは?

あと、戦闘開始時にアプリが落ちる不具合はまだ修正されていないようなので、
早めの修正をお願いしたいところ。

メインストーリー第3話

第1章 ときめき最前線


メインストーリー第3話のテーマは愛。
ディスガイアで愛といえばフロンですが、
他にも何人かいますよね・・・。

というわけで、ロザリンド登場です。
第3話は2の世界観がメインのストーリーになるみたいですね。

私は2は一応やったことはあるのですが、
最後までプレイしなかったので、アデルとロザリーがどうなったか、
ちゃんとは知らなかったりします。

もちろん、バカップルになったのは知っているんですが(笑)。
そういう意味では、魔界史回想のディスガイア2版実装が待ち遠しいです。

うーむ、このバカップル感(笑)。

というか、まだ結婚していなかったんですね。
てっきり、夫婦として暮らしているのかと思っていましたよ。

ツンデレ乙。

アデルと恋人という関係性になっても、
ロザリンドのキャラクター性はあまり変わってないということか。

さて、こういう恋バナを放っておけないキャラが、
ディスガイアシリーズにはいるわけで・・・。

!?

フーカキタ――(゚∀゚)――!!

こういう予告があるのは、
ディスガイア感が合って大変よろしい。

第2章 堅牢なる恋乙女


というわけで、ディスガイア4より、
恋の創造主ことフーカと、最終兵器デスコが登場します。

4のメインヒロインであるアルティナさんは、フーカにも先を越されてしまいましたね(悲)。

この2人のコンビ好き。

デスコに関しては配信開始の時点で実装済みですが、
フーカは現時点では未実装。

ただ、グラフィックやモーションは4の使い回しだと思うので、
実装する気になれば、早い段階でできるはず。
なので、なので割とすぐ実装されるんじゃないかと思っています。

そして、フーカとデスコがロザリーを鍛えるという展開に。
ふーむ、何をどう鍛えるのか。

言っていることは、それっぽい感ある(笑)。
その怪我は防御力関係ないと思うけど。

なるほど、恋のテクニックですね←え

別に私は、女性の腹筋が割れていても良いと思いますけどね!(関係ない)。

エトナ、ナイス突っ込み👍

なんにしても、
ロザリンドの魅力が分かりやすく伝わるストーリーにはなっていると思う。

ただ後述しますが、ロザリーさんは性能がね・・・。

え、まだ続くのこの茶番(笑)

続く。

魔界史回想 魔界戦記ディスガイア

Episode1  魔界のプリンス


ディスガイアRPGにはメインストーリーとは別に、
過去作のストーリーをダイジェスト形式で楽しめる魔界史回想があるので、
そちらの方も少し触ってみました。

内容もキャラデザも懐かしい。
というか、ダイジェストって言いますが、
十分楽しめるレベルで、かなりしっかりしている印象です。

新規の方が読み進めれば、しっかりキャラに愛着が持てると思います。
キャラガチャのあるソシャゲに、こういう要素があるのは大きい気がしますね。

というか、
こういう要素は、他のソシャゲも取り入れられるなら取り入れるべきかと。

FGOのヒットを考えれば、ストーリーの良さは大きな武器になります。

過去作シナリオの使い回しでも、
ソシャゲユーザーの多くにとっては新しいストーリーなわけで、
過去の遺産を利用しない手はないんじゃないでしょうか。

中ボス懐かしい。

ただ、中ボスはバトル中ずっと同じ行動しかしてこないので、
そこは気になりましたね。

モーションはまだちゃんと作っていないようなので、
仮に中ボスが実装されるとしても、結構先になりそう。

1はちゃんとクリア済みですが、
正直内容は全然覚えていないので、新鮮味があります。

エトナが何か企んでいたのは覚えていますが、
何を企んでいたのかは、全然思い出せない(笑)。
今後の展開が楽しみです。

ちなみに、この予告もちゃんとあります。
スタッフ、良い仕事した!!

ちなみに、魔界史回想はこんな感じのパーティーで始めて見ました。
アデルとロザリーはせっかく来てくれた★4なので、使いたいですしね。

新鮮味があって良い感じ。
ただ、ロザリーがね・・・。

ロザリンドの得意武器は銃なわけですが、
技はINT依存なので、ちょっと使いづらいです。

まあ、杖を持たせれば良いのかもしれませんが、
そのあたりは拘りとの兼ね合いですな。

個人的には、ちょっと残念な仕様かと思います。


終わりに


あふさ
というわけ、今回はここまでになります。
あふさ
次回第3回は、2019年12月7日公開予定です。
 
 



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】