2019年11月15日ブログオープン!

「ディスガイアRPG」 無課金プレイ日記/感想 攻略第2回

「魔界戦記ディスガイアRPG」無課金プレイ日記 vol.2


あふさ
「魔界戦記ディスガイアRPG」プレイ日記第2回です。
あふさ
無課金まったりプレイなので、
その点はご了承ください。
あふさ
また、今回もストーリーがメインとなっているため、
ストーリーに興味の無い方は、第5章までの内容は読み飛ばしてくださいますようお願いします。
 



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】

メインストーリー第2話

第1章 禍々しき学園


メインシナリオ第2話の舞台は、魔立邪悪学園。
ディスガイア3と同じ舞台ということになりますね。

そのため、ディスガイア3のキャラと一緒に行動していくことになるようです。
まずは、ラズベリルが登場。

ディスガイア3は未プレイなので良く分かりませんが、
プロフィールを読む分に、3のストーリーをクリアした後の設定みたいですね。

学園初の卒業というくらいですし、
ラズベリルが卒業するまでの展開が、3の見所でもあるのかもしれません。

というわけで、ラズベリルの指導の下、
魔界最凶のワルを目指すことになります。

といっても、邪悪学園では善悪の価値観が人間界と真逆なので、
要するに、善い行いを一緒にしていくという展開です。

しかし、そんなラズベリルを、
優等生であるマオは気に入らない模様。

そんなわけで、マオとのバトルが始まりました。
といっても、マオ本人と戦うわけではなく分身でしたけどね。

マオの分身に勝利したのち、
今度はラズベリルと戦うことになります。

拳と拳でぶつかり合った結果、
主人公とラズベリルはともと呼ぶ仲になりました(笑)。

それはそうと、
本作のメインストーリーだけだと、マオをラズベリルの関係性がちょっと分かりにくいですね。

まあ想像はできますが、
3をやったことがあり、背景が分かっている人の方が、感情移入できるような気がしました。

第2章 邪悪なる学び舎


前回の授業は「友情」でしたが、今回は「ボランティア」。
ボランティアとは?って感じの内容ですが。

しかし再び、マオが立ち塞がります。

今回はプリニーとのバトルです。

ほお、労働条件の改善とな?

ふーむ(笑)

プリニーを倒すと、
その後は、プリニー3体が合体した「プリニガーV3」との戦いに。
ロボット!!

プリニガーV3は3で登場したんですかね。
それとも、本作で初登場なんでしょうか。

私は初めて見たので、気になる所です。

プリニガーV3に勝利すると、プリニガーV3が仲間になります。
これはストーリーの中でだけではなく、
実際にキャラとして入手できます。

結局、ボランティアしましたっけ(笑)

第3章 汚物の焼却炉


お次は清掃活動ときましたか。
これまで同様、そのままの内容ではないのでしょうけども。

なるほど、殴って更生させると・・・。
言っていることが、ボランティアの時とほぼ変わらないんですが(笑)

今回も例によってマオが立ち塞がりますが、マオが要求する「えりくしゃー」を手に入れるために、アイテム界が開放されます。

アイテム界は行動力を消費しないので、
行動力が尽きても、プレイを続けられるのは良いですね

「えりくしゃー」をマオに渡すと、
お次は「えりくしゃー」によって強化されたアクターレが、
マオと共に登場します。

ホントに(笑)。

アクターレは、基本こういう扱いですよね(笑)

フロンさん、ひどいっス(笑)

また、アクターレはその後、
マオによってさらに改造されることになります(笑)。

大改造されたアクターレの登場はあるのか・・・、
今後に期待ですね!

第4章 欲望の金脈


続いての授業は募金活動。

おっしゃる通り。
悪魔が自主的に募金なんてするとは思えないですよね。

それ募金活動じゃねーよ!

ただのカツアゲやんけ!(笑)

というわけで、
絶好のカモとして目を付けられる、、可哀そうなゼニスキーさん(笑)。

しかしゼニスキーとか懐かしいですが、3で再登場したのかな?
★3として実装されていたのには、そういう背景があったんですね。

ひどい。

今回の強引な募金活動は、何か考えがあってのことの様です。
学園に危機が迫っているのでしょうか?

!?

第5章 破滅の分岐点


というわけで、
いつの間にか大きな危機が迫っていた邪悪学園。

最後の授業は「自己犠牲」。
要するに、「頑張ってダーク太陽をどうにかしようぜ」という展開。

また、ダーク太陽は意図的に落とされたものということで、
誰がどういう意図で行ったのか、そのあたりがメインストーリーの主軸になっていきそうです。

そして、強引な募金は、
マオが武器を作るためのお金集めだったことも明らかになります。

そして、いよいよダーク太陽戦となるわけですが、
この辺りまで進めると、必然的にレベルが100近くまでキャラが育ちます。

その為、ダーク太陽へ挑む前に、
パーティキャラの転生を行うことにしました。

転生をするくらいまで進めると、鍵の重要性が分かるようになりますね。
レビューをリライトしないと!

全員転生させて、少し育ててから、とりあえず挑んでみたダーク太陽でしたが、さすがに強かったです。

普通に全滅してしまいました。
さすがに推奨レベルが一気に上がるだけあり、
序盤の難所といったところでしょうか。

レベル上げの為にアイテム界へ。


そのため、レベル上げを兼ねて、アイテム界に潜ることにしました。
少し前にショップでレジェンド商品を買えたので、ちょうどいいタイミング。

最初はスムーズに進めていましたが、
38階で結構苦戦してしまったので、ゲートでレベル上げをしてみることに。

ツイッターでタワーで敵を倒すと経験値が凄いと聞いたので、
試しにやってみたところ・・・

確かに凄かったです。
一気にレベルが上がったので、再びアイテム界へ。

50階に到達したので、とりあえずここでストップ。

40後半くらいの階層になってくると、今のレベルでも楽じゃなかったので、現状だと60階位までしかいけなさそうな印象です。

第5章 破滅の分岐点part2


というわけで、レベルも上がったので、
再びダーク太陽戦です。

推奨レベル120とはいえ、
さすがに勝てると思いますが・・・。

無事勝利!

思ったより楽に勝ててしまいました(笑)
ここまでレベルを上げる必要はなかったですね。

そんな感じでボスであるダーク太陽を倒したので、
邪悪学園の卒業証書も貰い、2話クリアです。

マオも少しは認めてくれたようです。

裏で何か動いているようで、今後の展開が楽しみですね。

あふさ
というわけで、今回はここまでになります。
あふさ
次回第3回は、12月5日公開予定です。
 



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】