2019年11月15日ブログオープン!

「ディスガイアRPG」 無課金プレイ日記/感想 攻略第1回

魔界戦記ディスガイアRPG無課金プレイ日記vol.1

蓮花
本日より、スマホアプリ「魔界戦記ディスガイアRPG」のプレイ日記をスタートします。
あふさ
無課金な上に、進行速度も遅いですが、
それでも良いという方は、定期的に書いていくので、
これからよろしくお願いします。
 


「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】


最初のガチャは★4確定!(引き直し可)


さて、ゲームを開始すると最初にチュートリアルがありました。
チュートリアルは、ディスガイアファにとってはお馴染みのマスコットキャラ、プリニーの案内で進行していきます。

チュートリアルガチャは★4確定な上に、何回でも引き直すことが可能でした。

1から5までの主人公及びヒロインから選ぶことができるので(4以外)、
ディスガイアファンならとても嬉しい仕様だと感じます。

4だけはヒロインのアルティナではなくデスコですが、
アルティナよりデスコの方が人気があったはずですし、嬉しい人の方が多いかもしれませんね。

アルティナは今後の実装に期待です。

チュートリアルを進めていくと、突然プリニーが裏切ります(笑)。
どうやら、本作の秘書キャラはプリニーではなかったようです。

そして、そんな突然秘書キャラに裏切られた主人公を助けに、
真の秘書キャラであるフロンと、

エトナが登場します。

2人ともディスガイアを代表するキャラなので、
秘書役ポジションへの抜擢も納得です。

・・・ただ、個人的にはプリニーでも良かったと思ってますけど(笑)

そんなわけで、裏切ったプリニーをチュートリアルを兼ねた戦闘でボコボコにして、チュートリアルは終了となります。

また、戦闘のチュートリアルでは、
★2キャラの中から好きなキャラをパーティーに加えることができました。

私は特に考えず、過去作で使っていたユニットなどから選びましたが、
最適なチョイスとかもあると思うので、
そういうのを気にする方は、攻略サイトなどを見て選ぶんでしょうね。

リセマラは4回しました。

基本的に私はリセマラをすることは無いのですが、
ディスガイアRPGの場合、長期間のメンテナンスのお詫びとして、大量の石がもらえるので、リセマラをしてみることに。

4回リセットして、これで妥協しました。

ラハールはチュートリアルガチャで引いたのでヴァルバトーゼ狙いでしたが、
50連(10連で★4確定ガチャ1回含む)して、ヴァルバトーゼ+★4が3体なので、十分です。

これ以上は確率的に中々難しいでしょうからね。

メインストーリー第1話

第1章 諸悪の出発点


そんなわけで、さっそくメインストーリーを始めてみます。
最強魔王を目指して、レッツゴー!

しかし、最強魔王への道のりは厳しいようで、
いきなりラスボス戦です(笑)。

そんなわけで、謎のヒーロー登場です。

そういえば、こんなのいたなー、という感じ(笑)。
ディスガイアをプレイしたのは大分前なので、
正直、あまり覚えていません。

ラスボスとのことですが、まあ序盤も序盤なので、
そんなに強くはないです。

特撮大好きなフロンは悲しんでおりました(笑)。

そして、早くもラハール様が登場します。

第2章 魔王遊戯


早くも登場したラハールですが、
最強魔王を目指す主人公が気にくわないご様子。
まあ、自身が最強を自負しているわけですから、当然ですわな。

そして、ラハールの部下を倒したのち、
ラハールとも戦う展開に。

まあ、あっさり勝てちゃうわけですが(笑)。

ただ思うこととして、スマホゲーのお気楽ストーリーではありますが、
「ディスガイアの象徴であるラハールがこんな簡単に負けるのは嫌だ!」と感じる人は、少なからずいるんじゃないでしょうか。

設定上の強さの関係性に拘る人って、そこそこいますからねー。

そんなわけで、負けたラハールは奥の手を使ってきます。

ふむふむ。

テレフォンショッピングかいな(笑)

いけないお薬の効果で、

ラハールちゃん爆誕!!

続く。

第3章 炎の調理場


ラハールちゃんはD2のキャラなので、
ディスガイアを知っていても、初代しかプレイしたことのない人とかだと、
ビジュアル自体初めて見たという人もいそうですね。

私もD2は未プレイなので、どんな感じだったのかは良く分かりませんが、
色々と大きくなっていますな。

「しかし、そこがたまらんのです!!」
とのこと(笑)。

そんなラハールちゃんですが、
今の体が不満らしく、元の体に戻る方法を探すことになります。

なるほど、糖分を摂取して脳を活性化させると。

料理ということで、チャンブル先生登場です。
彼も今後の実装が待たれるキャラですね。

そして、何の脈略もなく始まるクッキングバトル!!

材料はプリニー。
フロン酷い(笑)。

美味しそう・・・かな?

どうやら、絶品のようです。
スイーツ大好きなエトナも大満足で、めでたしめでたし。

・・・あれ、ラハールちゃんを元に戻すんじゃなかったでしたっけ?(笑)

第4章 暗黒英雄の哀愁


というわけで、全く役に立たないお二人(笑)

ラハールちゃんは自らは、体を元に戻すために動き出します。

その方法は暗黒議会で、元の体に戻してもらうというもの。

ちなみに暗黒議会とは、
否定的な議員に賄賂を贈って、自分の要望を通す議会の事です。

その為、極上の賄賂を見つけに行くことになりました。

賄賂は、「憎きモザイクを殲滅して春を謳歌するマシーン」(笑)。
確かに、極上の賄賂かもしれません。

ちなみにアクターレは、2から登場している人気キャラ。
未実装ですが、なんとなく早めの実装がありそうな気がします。

長い付き合いになりそうですね。

第5章 荒ぶる暗黒議会


さて、賄賂も入手し、準備万端なラハールちゃん。

さっそく、元の体に戻すことを議題に乗せます。

大反対されます(笑)。

とおっしゃっています。

こうなったら最後の手段!
ということで、力づくで言うことを聞かせることになりました(笑)。

しかし、女体化によって本来の力が出せず、
ピンチになってしまうラハールちゃん。

そんなラハールちゃんのピンチに、さっそうと登場するエトナ&フロン。
王道ストーリーですね!←え

エトナとフロンのおかげで、議員たちに勝利でき、
賛成多数で可決!

そして、ついにラハールちゃんは元の姿の戻ることができました。

これまでの活躍によって主人公はラハールに認められ、
今回こそ、めでたしめでたしで、1話完です。

次回は学園ものかな?



終わりに

あふさ
というわけで、今回はここまでです。
あふさ
実際の進行状況と差があるため、今回はストーリーメインとなりましたが、次回からは戦闘や育成についても触れていきたいと思います。
蓮花
次回第2回は、2019年12月3日に公開予定です。



「魔界戦記ディスガイアRPG」の本格レビューはこちらです↓随時更新中。
レビュー : 魔界戦記ディスガイアRPG【感想・評価】