2019年11月15日ブログオープン!

「ワンダーエッグ・プライオリティ」第4話感想/評価 メインキャラが出揃った!

ワンダーエッグ・プライオリティ
第4話 カラフル・ガールズ

【あらすじ】

リカが戦線を離脱したことで、みことまこを守りながら独り戦うことになってしまったアイ。
押され気味の戦況に挫けそうになるアイに、みことまこは協力を申し出る。
一方、別のエッグの世界では、アイたちと同じように戦う沢木桃恵の姿があった。
桃恵の凛々しさにほのかな恋心を抱くエッグの中の少女たち。
しかし少女たちの感情は、桃恵にとある過去の出来事を思い出させ……。

公式サイトより)


第4話感想


前回良いところで終わったので、続きが気になっていました。
お待ちかねの第4話です。

今回は”性”がテーマ。
痴漢、性的マイノリティ、 目的脳と感情脳など、女子中学生を取り巻く様々な性的問題へ切り込んでいました。

相変わらず小難しい内容ですw
良い悪いは別にして、こういうのがアニメファンにウケるのかは気になるところですね。


今回新たに登場した沢木桃恵は、美少年に見える女の子。
しかし、本人はそれを望んでいないご様子。

にもかかわらず男の子っぽい格好をしているのは、単に可愛い格好をすることに対して抵抗があるから?
それとも自殺してしまった少女への贖罪みたいな側面もあるんでしょうか。

また、彼女の戦いをアイ達の戦いと並行して描いたのは、良い手法だったように思います。


そして、桃恵の姓は沢木という事で、小糸ちゃんの自殺に関与した可能性が濃厚な沢木先生の関係者っぽい・・・。
娘ですかねー、良く見れば顔も似ていますし。

これはドロドロした展開になりそうだ(笑)

前回石にされたリカも復活して、これでメインキャラ4人が出揃った形に。
4話まで見た感じだと、本作品のテーマは”10代の女性が直面する苦悩や葛藤”といったところでしょうか。

メインキャラが揃ったことで華やかになり面白くなってきた印象。
今回も引きも良かったですし、ここからの盛り上がりに期待したいです。



評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)


↓次回の感想はこちら↓

関連記事

ワンダーエッグ・プライオリティ 第5話 笛を吹く少女【あらすじ】エッグをきっかけに出会い、友情を深めていくアイ・ねいる・リカ・桃恵の4人。日々戦いに臨む4人の中でも、ねいるは人一倍多くの戦いに身を投じ、様々な思いを抱えた少[…]


↓↓他の冬アニメ感想はこちら↓↓

【2021冬アニメ】感想/評価まとめ


おススメ記事

ご訪問ありがとうございます。管理人のあふさです。このページでは、これまでに「あふさの館」で公開したアニメレビューをまとめています。並びは五十音順です。また、これまでに視聴したアニメに関しても、ランキング形式の一[…]



みんなの感想まとめ


ここからの盛り上がりに期待です!



↓↓他の冬アニメ感想はこちら↓↓

【2021冬アニメ】感想/評価まとめ



>あふさの館

あふさの館

独断的アニメレビューとゲームレビューのブログ