2019年11月15日ブログオープン!

「バック・アロウ」第5話感想/評価 シュウとカイの掘り下げが秀逸で、しっかり盛り上がった良回。

Back5 
今日は昨日の明日なのか

【あらすじ】

共に貧しい北の村の出身で奴隷階級から成り上がったシュウとカイ。二人の間には、より良き国を作るという「北壁の誓い」があった。
しかし、シュウはその誓いを果たさぬままレッカ凱帝国を棄てグランエッジャにその身を寄せる。真意を確かめようとせまるカイに、シュウは返す。国ではなく世界を変える、そのために必要なのは君ではなくバック・アロウなのだと。
決裂する二人。カイはギガンで戦闘を始めようとするが、シュウの策略によって撤退を余儀なくされる。
昨日と変わらないはずだった今日。カイとシュウにとって、その意味はすでに別のものになっていた。

公式サイトより)


第5話感想


うん、回を重ねるごとに着実に面白くなっていますね。
現時点での面白さでなら、普通に今期上位なのではないでしょうか。

前回、レッカから主人公側へとあっさり寝返ったシュウですが、どうやら本気のようですね。
これを受けてOPのキャラ配置も変化していました。

こういった演出が一回だけとは思えないので、今後も敵味方の入れ替わりはあるのかもしれません。



シュウとカイの決別を描いたわけですが、回想によって二人の内面や関係性が深堀りされたことによって、中々ドラマチックなものに仕上がっていたと思います。

描写的にカイは、シュウがレッカを裏切ったことに怒っているというより、自分よりアロウを選んだことに嫉妬している気がするな。
レンもそうですし、アロウ達はシュウを巡る愛憎感情のとばっちりを受けそうw

あと、今回に関してはバトルも緊張感があり良かったです。
結局のところ、展開が面白ければバトルも盛り上がるんですよね。

シュウは優秀な軍師っぷりを遺憾なく発揮。
あらかじめ仕掛けていた爆弾を、砲撃に見せかけるとはやりおる。



さて、レッカの二人に関してはキャラが立ってきて良かったと思う一方で、主人公のキャラ薄問題も発生しています。

というか、アロウは記憶がないうえに、他のキャラとの関係性もまだ薄いから、掘り下げるポイントが無いのかも。
今回にしても、シュウとカイの対立に巻き込まれてだけって感じですし。

ここの何話かはシュウが話を動かしていますし、アロウさんにはもう少し主人公らしい何かを期待したいところ。

次回は美少年牧場ということで、中々凄いタイトルです(笑)。
どんな内容なのか楽しみですね。



評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)




↓↓他の冬アニメ感想はこちら↓↓

【2021冬アニメ】感想/評価まとめ



関連記事

ご訪問ありがとうございます。管理人のあふさです。このページでは、これまでに「あふさの館」で公開したアニメレビューをまとめています。並びは五十音順です。また、これまでに視聴したアニメに関しても、ランキング形式の一[…]



みんなの感想まとめ



↓↓他の冬アニメ感想はこちら↓↓

【2021冬アニメ】感想/評価まとめ



バック・アロウ 1【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 梶裕貴 ]

バック・アロウ 2【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 梶裕貴 ]



>あふさの館

あふさの館

独断的アニメレビューとゲームレビューのブログ