2019年11月15日ブログオープン!

「群れなせ!シートン学園」第6話感想/評判まとめ 人を尊重し尊重されることの大切さが話に溶け込んでいる。

TVアニメ「群れなせ!シートン学園」
第6話 女熊猫の伝記-メイメイの話-


【あらすじ】

間様人です。シートン学園に入学して、数か月が経ちました。
人気者。それはどこにでも存在する。
時に鼻に付くこともあるけれど、人気者にはそれなりの理由があるのです。
ひがまずねたまず、見習うところは見習って、盗めるところは盗もう。
そして僕は、瞳ちゃんの為に成長するんだ。
……なんて、思えたのかもしれない。
――やってきたのが、あのクソパンダでなければ。

公式サイトより)


みんなの感想まとめ



あふさ
というわけで、「群れなせ!シートン学園」第6話の感想をまとめました。
パンダという動物の特異性を上手くシナリオに活かしていることが伝わってきますね。
 

管理人によるアニメレビューはこちらから↓
カテゴリー|アニメレビュー


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想



TVアニメ「群れなせ!シートン学園」公式サイト
https://anime-seton.jp/