2019年11月15日ブログオープン!

「理系が恋に落ちたので証明してみた」第6話感想/評判まとめ ムード値理論とは?

「理系が恋に落ちたので証明してみた」
第6話 理系が恋に落ちたのでキスしてみた。


【あらすじ】

棘田に、恋愛的行為の一般条件は「相手とキスしたいかどうか」が大きな要素ではないかと言われ、氷室にキスをしようとする雪村。しかし、分度器で首の角度を測るような作業的なキスを氷室は嫌がる。観覧車の中のような良いムードだったら、キスをするのもアリかもと気づいた氷室は、雪村とともにムードを数値化した「ムード値」の定義式を見出した。果たして、ムード値が最も高い場所とは?そして二人はキスできるのか…!?

公式サイトより)



みんなの感想まとめ



あふさ
というわけで、「理系が恋に落ちたので証明してみた」第6話の感想をまとめました。
私はアマプラで全話視聴済みなので、来週あたりにレビューを公開したいところです。
 

管理人によるアニメレビューはこちらから↓
カテゴリー|アニメレビュー


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想



TVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた」公式サイト
https://rikekoi.com/