2019年11月15日ブログオープン!

「プランダラ」第5話感想/評判まとめ 数字が支配しているとは?

「プランダラ」
第5話  謝るな、謝れ


【あらすじ】

『違法所持者バロットホルダー』を取り締まるジェイル=マードック中尉は、重罪人として指名手配されているリヒトー=バッハと対峙する。リヒトーの倍以上のカウントを持つジェイルは、鉄を創り 出す能力を操り、リヒトーを捕らえる。そして、戦いの中で抱いた疑問をリヒトーに投げかけ、その正体を探ろうとするが、リヒトーは一向に取り合わず、答えをはぐらかし続けて……。

公式サイトより)

みんなの感想まとめ



あふさ
というわけで、TVアニメ「プランダラ」第4話の感想まとめでした。
ジェイルとの争いに一区切りつき、次回から新展開ですね。
 

私は今「ピッコマ」というアプリで原作を読んでいるんですが、
アニメは原作を丁寧に消化している印象です。

10巻途中まで無料で読めるので、気になる人はアプリを利用してみてはどうでしょうか。

2クールらしいので、最新刊までいく可能性もありそうですね。



2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想



TVアニメ「プランダラ」公式サイト
http://plunderer-info.com/