2019年11月15日ブログオープン!

「ID: INVADED」第1話・第2話感想/考察/評価 良くも悪くも『あおきえい』らしい作品。

「ID: INVADED イド:インヴェイデッド」
FILE01 JIGSAWED
FILE02 JIGSAWED Ⅱ

【良い点】

オリジナリティがある。

あふさ
さて、TVアニメ「ID: INVADED」の放送が始まったわけだけど、初回の印象はまずまずといった感じかな。
ドレ
同じく

「ID: INVADED イド:インヴェイデッド」はあおきえいが監督を務めるオリジナルアニメです。
あおきえいといえば、「Fate/zero」やオリジナルアニメである「アルドノア・ゼロ」などでも監督を努めていたという実績があります、

そのため、本作にも期待が持てたわけですが、
初回(1話と2話)を見る限り、概ね期待通りのクオリティだったと思いました。



現実世界で起きた事件を、容疑者の精神世界の中で解決するというのは中々興味深い設定です。

こうしたミステリーは映像にしてしまうと地味になりがちですが、
精神の世界を舞台にしたことで、映像として映えるものへと仕上がっていました。
派手なアクションをしながら事件の謎解きを行うため、アニメとしての見ごたえがありましたね。

アニメとしての質が高い

作画も綺麗ですし、音楽も良かったと思います。
前述の通り設定が凝っているわけですが、全体の雰囲気も良く出来ていて、アニメとしての質が高い印象を受けました。

また1話と2話が一挙放送だったため、リアルタイムで見た人にとっては関係が無い部分ではありますが、1話の引きは良かったと思いました。

原作のないオリジナルアニメなので、視聴者に継続してみてもらうためには引きの良さも重要になってきます。
今後も2話完結の構成でやっていくなら、次回の引きにも期待したいところです。

【気になった点】

謎解きの面白さが薄れている。

派手なアクションで事件の謎を解くという設定は面白いと感じるものの、
事件を推理する思考的な面白さは、ほとんど感じられませんでした。

というのも、作中で行われた謎解きはバラバラになった世界をパズルのように組み立てるというもので、そこに知的な要素はほぼないからです。
雰囲気でそれっぽく見せているだけでしたね。

頭を使うアニメのようでいて、実際の内容は単純だったと思います。
まあ、アニメではそういった作風は割りとありがちではあるのですが(ギアスとかね)。

ただ、せっかく推理とアクションの融合といったような設定なのですから、もう少し推理モノとしての面白さを感じさせて欲しいところです。
今後に期待したいと思います。

絵柄が人を選びそう。

ドレ
キャラデザがのペッとしていて、
僕としてはあまり好きじゃないかな。
あふさ
深夜アニメ風の絵柄ではないけど、
かといって万人受けするようなデザインではないよね。
 

今作のキャラデザは結構特徴的です。
典型的な深夜アニメ風の絵柄ではないですが、かといって一般受けするデザインなのかというと、ちょっと首を傾げてしまいます。



平面的でのぺってしたような絵柄なので、好き嫌いは分かれそうな印象です。

悪いとまでは言いませんが、この絵柄だと絵だけで可愛らしさや格好良さを表現するのが難しいように思います。

とあるゲームに似ている。

あふさ
どうでもいい話ではあるんだけど、
昨年出たとあるゲームに設定が酷似しているんだよね。
ドレ
 

設定にオリジナリティがある今作ですが、
同じような設定のゲームが昨年発売されていまして。
「AI: ソムニウム ファイル」というゲームです。

このゲームでは夢の中に入って犯人の手がかりを探すんですが、
それなりに今作と似ていますよね?

まあちょっと気になっただけで、だからどうというわけではないんですが。

ただ、イドの設定に惹かれた人はこのゲームも楽しめると思うので、
機会があればやってみるのも良いのではないでしょうか。

【終わりに】


というわけで、TVアニメ「ID: INVADED イド:インヴェイデッド」第1話及び、第2話の感想でした。

基本的には、面白かったと思います。
アニメとしても良くできていました。

ただ、アクションと推理の融合という発想は悪くないと思うのですが、
2話までの印象としては、推理の面白さがイマイチ感じられないのが残念です。

この監督さんは「アルドノア・ゼロ」でも、
ロボバトルと戦術的な面白さを組み合わせようとして、最終的にあまり上手くいっていなかったんですよね。

そういえば、「Re:CREATORS」の監督さんでもありましたか・・・。

どうにもこの監督さんは、
発想は面白いけど、それを上手くアニメに落とし込めない方というイメージがあります。

今作ではそういったイメージを払拭して欲しいですが、どうなりますかね。



あふさ
気になるところもあったけど、基本的には面白かったし、アニメとしての質も高かったと思う。
7点かな。
ドレ
同じく7点
目新しさもあったし、単純に観ていて面白かった。
 

評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想


ID: INVADED イド:インヴェイデッド|The Official Site for Animation
https://id-invaded-anime.com/