2019年11月15日ブログオープン!

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第7話感想/評判まとめ 守護天使メイプル爆誕!

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」
第7話 防御特化と強化。


【あらすじ】

メイプルをマスターに置くギルド『楓の木』。ユイとマイのレベル上げに付き合って、メイプルはひたすらボスを狩り続ける。サリーたちもイベントに向けての準備に余念がない。久しぶりに一人になったメイプルは、とあるクエストに挑戦するが、思いがけない展開に。

STAFF
脚本:志茂文彦 絵コンテ:岩畑剛一 演出:大沼 心、湊 未来 総作画監督:平田和也、山吉一幸 作画監督:古谷梨絵、水﨑健太、青木慎平、久松沙紀、秋田英人

公式サイトより)



管理人の感想


あふさ
今回は新しく仲間のなった双子の修行回かと思っていたらそれは前半だけで、後半はほぼメイプルオンリーでしたね。
 

そして、さらなる壊れスキルを覚える、と。
双子の攻撃力2倍もヤバいけど、メイプルの新スキルは完全にぶっ壊れですな。

まあしかし、メイプル達だけ異常なレベルで強くなっていっているというのは引っかかる部分ではあるかなー。
そういうのをネタとして楽しめない人には向かないアニメでしょうね。

あとクロムが隠しダンジョンへ入った際、その条件が死亡4回とか言っていて「いや少なくない?」とか思いましたけど、ツイッターで「原作だと千回だった」という呟きを見かけたので、どうやら読み間違いという可能性が濃厚でしょうか?

イベントで登場するNPCとプレイヤーのテンションが違うというのは、
ゲーマーであれば多かれ少なかれ共感できそう(笑)

それ以外にも周回プレイとかハイスコアとか、
ゲーマー心を刺激するシーンが多いエピソードだったように思います。


評価:★★★★★★☆☆☆☆(6)


↓作品のレビューはこちらから↓

関連記事

2020年1月から、2020年3月にかけて放送されたTVアニメ、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のレビューです。【あらすじ】「夢中になれる世界は、ひとつじゃない。」人気のVRMMO「Ne[…]



みんなの感想まとめ





管理人によるアニメレビューはこちらから↓
カテゴリー|アニメレビュー


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想



TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト
https://bofuri.jp/