2019年11月15日ブログオープン!

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第6話感想/評判まとめ メイプルとサリー率いる最強ギルド結成!?

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」
第6話 防御特化と新戦力。


【あらすじ】


新たにゲームに実装されたギルドを作ろうと、イズやクロム、前回のイベントで知り合ったカスミやカナデを勧誘するメイプル。次なるイベントに向け、もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。ところが二人とも、攻撃力にステータスを極振りしてしまい、まともに戦うことのできない初心者だった。

脚本:志茂文彦/絵コンテ:ワタナベシンイチ/演出:伊部勇志/総作画監督:平田和也、山吉一幸/作画監督:原口 渉、寿 夢龍、前嶋弘史、水﨑健太、今田茜、船越麻友美、松井京介、木下由美子

公式サイトより)



↓作品のレビューはこちらから↓

関連記事

2020年1月から、2020年3月にかけて放送されたTVアニメ、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のレビューです。【あらすじ】「夢中になれる世界は、ひとつじゃない。」人気のVRMMO「Ne[…]



みんなの感想まとめ



あふさ
というわけで、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第6話の感想をまとめました。
リアルの日常描写は大事だけど、今回みたいなのは可愛い女の子が主人公だから許されるように思う。
男だったら、さすがに痛々しいんじゃないかな。
あふさ
あと、ボスをメイプル達だけで倒しちゃったのも、ゲームの醍醐味を奪ってる感じがして何とも言えない気分に。
まあ、その辺りの考え方は人によりますけど、自分だったら嬉しくはないかなー。
実際、昔やっていたゲームでそういうのがあってガッカリしましたし。
 

管理人によるアニメレビューはこちらから↓
カテゴリー|アニメレビュー


2020年冬アニメ感想記事はこちらから↓
カテゴリー|2020冬アニメ感想



TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト
https://bofuri.jp/