2019年11月15日ブログオープン!

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第10話感想/評判まとめ 最強プレイヤーのペインさん、ようやく顔見せ。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 
第10話 防御特化と出撃。


【あらすじ】

スキルや能力がバレる前に、先行逃げ切りを図るメイプルたち。少数精鋭での奇襲により、次々とオーブが集められる。だがやはりギルド対抗戦、一筋縄ではいかない。カスミの前には『炎帝ノ国』のシンが、サリーの前には『集う聖剣』のフレデリカが立ちはだかる。そして拠点を守るユイとマイたちにも、侵略者の影が近付いてくるのだった。

公式サイトより)



あふさの感想

最強プレイヤーであるペイン、ついに顔見せ。

まあ、普通のイケメンという印象。
特に面白みのないキャラデザだったなという感じです(笑)。

しかし、ペインの相方ポジションの方はランサーの声だったんですね。
今回初めて気づきましたw

今回から第四回イベントも佳境に入り、
各地で激戦が繰り広げられるわけですが、、、

そんな中、孤軍奮闘していたサリーが大ピンチに!

といっても、特に緊張感とかは無いんだよなー。
やっぱゲームだし・・・。

そしていよいよヤバいという時に助けに来るメイプル。
まあ、予想どおりの展開でしたねw

しかし多数の砲門からビームを乱射して敵を殲滅する様は、
もはや防御特化ではなくただのチートとしかw

うーん、しかし・・・。
結局主人公があまりにも強すぎるから、
工夫して戦う面白さみたいなものも描けていないんですよねー。

ゲームという設定を話の面白さに繋げられていないという印象は、
最初からずっと変わらないです。

次回はメイプルVSミィという好カード。
ミィの実力に関してはまだ未知の部分が多いですが、メイプル相手にどう戦うのか楽しみです。

上位のプレイヤー同士の戦いなので、見応えのある内容を期待したいですね。




みんなの感想まとめ



⬇他の感想記事はこちら⬇

関連記事

こちらのページでは2020冬アニメの感想記事をまとめています。全部で25作品、並びは五十音順です。長くなっているので、よろしければ目次をご利用ください。※今期の途中から感想記事を書き始めたため、前半部分は欠落しています。ご了承くだ[…]



管理人によるアニメレビューはこちらから↓
カテゴリー|アニメレビュー



TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト
https://bofuri.jp/