2019年11月15日ブログオープン!

「とある科学の超電磁砲T」第14話感想/評価まとめ 烈火の炎だったw美琴と婚后さんの可愛らしさも光ったな。

とある科学の超電磁砲T 
第14話 竜王の顎ドラゴンストライク


【あらすじ】

黒子は警策の居場所を探り当てて拘束、動きを封じる。食蜂は幾重にも張り巡らせた計画によって、『外装代脳(エクステリア)』を崩壊へと導き、幻生によるミサカネットワークへの介入を断ち切った。しかし美琴は、意識を取り戻したものの、依然として暴走を止められず、黒く渦巻く力の塊は消えないままだった。能力とはまったく異なる、別世界の、理解の及ばない力。そこから美琴を開放すべく、削板が根性で道を切り開き、上条を美琴のもとへと送り出す。ついに上条の右手が届くも、黒い塊にふれた右手は肩から吹き飛ばされてしまう。そして次の瞬間、上条の右肩から8体もの巨大なドラゴンが姿を現して――!

公式サイトより)


↓管理人の春アニメ感想はこちら↓

あふさの2020春アニメ感想


みんなの感想まとめ




↓管理人の春アニメ感想はこちら↓

あふさの2020春アニメ感想


↓その他の春アニメ感想記事はこちら↓

2020春アニメ感想

超電磁砲T感想記事一覧




TVアニメ「とある科学の超電磁砲T」公式サイト
https://toaru-project.com/railgun_t/