2019年11月15日ブログオープン!

「かくしごと」第5話感想/評価まとめ もう少し話に動きが欲しいかも?

TVアニメ「かくしごと」 
第5話 「それでも鉢は廻ってくる」「泊めたねっ!」


【あらすじ】

十丸院から「他の先生も持ち回りでやっているので」と漫画新人賞の審査員を頼まれた可久士。「絶対に引き受けない」と断るが、自宅で姫から「嫌な当番も誰かがやらないと、社会が回っていかない」と先生に教わったことを説かれ、態度を一変させる。後日、可久士の自宅に運び込まれたのは大量のダンボール箱。表面には「新人賞応募原稿」の文字……そのせいで姫に仕事がバレたらどうすると、可久士はついにクレームを入れるのだが……。

公式サイトより)


↓管理人の春アニメ感想はこちら↓

あふさの2020春アニメ感想


みんなの感想まとめ




↓管理人の春アニメ感想はこちら↓

あふさの2020春アニメ感想


↓その他の春アニメ感想記事はこちら↓

2020春アニメ感想一覧

かくしごと感想記事一覧




TVアニメ「かくしごと」公式サイト
https://kakushigoto-anime.com/