2019年11月15日ブログオープン!

【2020春アニメ】感想/評価まとめ vol.8 最終回のイメージが沸かないものがいくつか。

2020春アニメ感想 Vol.8


こんにちは、管理人のあふさです。

当ブログでは基本的に春アニメの感想についてまとめ記事形式で記事をアップしていますが、この記事では管理人による春アニメの感想と評価をまとめています。

並びは五十音順です。

世間一般の評価とは差異があるかもしれませんが、
あくまで主観的な意見ということでご理解ください。

また基本的に辛口評価になるため、不快感を与えてしまう場合もあると思います。

そのため「好きな作品が批判されるのは我慢出来ない!」という方は、
そっとページを閉じることをオススメします。



※はめふらのみ2週間分の感想になります。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…


第8話 欲望にまみれてしまった…

評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)


前回に引きつづきアニオリ回。
7話は魔法の描写と今後の展開への伏線という意味合いがあったけど、8話は単純にキャラの掘り下げ回という感じでしょうかね。

尺が余ったのかな?
悪くはなかったと思いますがなくても良かったとは思う。

しかし登場人物がみんな良い人で、みんなカタリナが好きというのは安心感があるけど、ずっとそこばかりだとちょっと飽きるな。

今回の話でカタリナ×アランの組み合わせが良いなと思い始めましたw

↓感想まとめ記事はこちら↓

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第8話感想/評価まとめ それぞれの欲望が面白い


第9話 パジャマパーティで盛り上がってしまった…

評価:★★★★★★★★☆☆(8点)


メイドのアンに焦点を当てたエピソード。
9話も本編の内容ではありませんでしたが、アニオリというわけでもないっぽいですね。
特別編?的なやつみたいです。

アンに関してはこれまでカタリナに振り回される苦労人という印象を持っていましたが、アンもカタリナのことをとても大切に思っていたことが明らかに。

カタリナとこれからもずっと一緒という意味では、彼女が一番良いポジションなのかもしれない。

パジャマパーティーではソフィアのロマンス脳が印象的だったw

一方で、マリアさんの印象が薄いですね。
7話から9話までは日常回でキャラの掘り下げがメインだったわけですが、マリア全然目立っていない気が。

一番最後に出てきたから仕方のない部分もあるんでしょうけど、ポジション的にメインヒロインなわけだからもう少しこう・・・。

メアリ、ソフィアに比べてキャラが大分大人しいんですよね。
悪い意味で主人公キャラという枠に収まってしまっているように思います。

↓感想まとめ記事はこちら↓

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第9話感想/評価まとめ アンの辛い過去とカタリナとの絆。


かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜


第8話 伊井野ミコは抑えたい、他

評価:★★★★★★★★☆☆(8点)


まさかのダークソウルネタw
多分原作にはなかったと思うのでアニメスタッフにフロムゲー好きがいるんでしょうかね?

ミコちゃんのポジションが大体定まってきた感じですけど、現状まだ生徒会メンバーとの絡みは弱め。
まあこの点に関しては3期(あるならですが)に期待でしょうか。

体育館倉庫の話は久々に恋愛頭脳戦っぽかったですね。
あくまでぽいってだけであれを頭脳戦とはいえないと思いますがw

↓感想まとめ記事はこちら↓

「かぐや様は告らせたい?」第8話感想/評価まとめ これが恋の病か。


波よ聞いてくれ


ep9 お前を信じない

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)


確固たる自分を持っているようでいて割と流されやすいという、ミナレの一面が明らかになった回でしたね。
また噂の光雄が登場したことによって彼女の男の趣味もなんとなくわかる感じに。

ミナレは彼氏の世話を焼きたいタイプだから、中原くんみたいなのはタイプではないんでしょう。
光雄に対する未練も伝わってきましたし、男女の機微をリアルに描いていた印象です。

最後は暴力で締めるっていうのはミナレらしくてスカッとしましたけど、全体的な内容として面白かったかというと微妙かも?
普通にデートしている時間帯が長くて、ちょっとモヤモヤしましたな。

次回で光雄関連は一区切りつくと思うけど、残り2話どうするんでしょうね。

BNA ビー・エヌ・エー


第8話 The Mole Rat Speaks

評価:★★★★★★☆☆☆☆(8点)


士郎=銀狼であることが明らかになる回。
アクションシーンも豊富で見応えのある内容だったように思う。

士郎が銀狼なのは割と予想通りな感じで驚きとかは無かったけど、過去の回想は中々・・・。

みちると士郎が相棒らしくなってきたけど、後4話で終わりなんですよねという事実もあったりする。
そういった絆を描くにはやっぱ1クールは短い気がします。

プリンセスコネクト!Re:Dive


第8話 リトルでリリカルなお子様ランチ~田園風玉子焼きセット~

評価:★★★★★★★★☆☆(8点)


前回のシリアスとは打って変わって、リトルリリカルの3人がメインの日常回。
そして次回は水着回だからストーリーは少なくとも10話まで進まない感じかー。
ひょっとして2クール構成だったりしますかね?

「ランドソルの平和を守る」という言葉に動揺する美食殿の面々が面白かったw

基本的にリトリリを愛でて楽しむ内容だったと思いますが、結構ほっこりするオチに仕上がっていたと思います。
あのひよこは今後も登場する予感。

しかし、彼女たちの強さってどの程度のものなんでしょうか?
今回の内容を見る限り、プリンセスナイトの力がないと戦えないって設定なのかな。

次回は水着回という事で色々と盛り上がりそうだw

↓感想まとめ記事はこちら↓

「プリンセスコネクト!Re:Dive」第8話感想/評価まとめ リトリリメインのロリコン大歓喜回!可愛いが渋滞する。


終わりに


というわけで、
管理人による2020春アニメ感想記事第8回でした。

フルバがそろそろ最新話に追いつきそう。
来週までに追いつければ、フルバの感想も追加したいですね。

しかしあれですね。
先日dアニメストアで久々に旧フルバを見てみたんですが、旧作の声の方に違和感を覚えるようになってしまった感じがあります(^-^;

慣れって重要だなとしみじみ思いました。



↓その他の春アニメ感想記事はこちら↓

2020春アニメ感想


↓過去作のレビュー記事はこちら↓

アニメレビュー