2019年11月15日ブログオープン!

【2020秋アニメ】感想/評価まとめ 呪術廻戦と神様になった日が安定か!?

皆さん、こんばんは。
管理人のあふさ(@ahusa1115)です。

この記事では管理人が視聴した2020年秋アニメの感想と評価をまとめています。

※放送もしくは配信が開始次第、順次感想を追記していきます。
※感想は全て折りたたんでいるので、+マークのクリックまたはタップをお願いします。

2020秋アニメ感想

アクダマドライブ

第1話感想
「アクダマドライブ」第1話感想/評価 ダンガンロンパっぽさはやはりある。
第2話感想
他にないタイプの作風で作画のクオリティも高いので、コアよりなアニメファンからの支持は高そう。

話の内容的にはまだ何とも言えない部分が多いんですけど、1話よりは面白いように感じました。

今回新たにアクダマにとっては敵である処刑課という人々が登場しましたが、これによって決してアクダマたちが最強というわけではないということが明らかになりましたね。

ちなみに私は、これまで登場したキャラの中では今回登場した処刑課弟子が一番好みです。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)




【楽天ブックス限定オンラインイベント参加権】【楽天ブックス限定特典 + 店舖共通全巻購入特典対象 + 先着特典】アクダマドライブ 第1巻(初回限定版)(オンラインイベント参加用シリアルコード + クリア・アートカード2枚 + 全巻収納BOX + B2ポスター) [ 黒沢ともよ ]



池袋ウエストゲートパーク

第1話感想
これはなんというか・・・想像より大分酷い(笑)
割と面白いんじゃないかなと思っていたんですがねー。

設定面にも色々言いたいことはありますが、単純に中身のクオリティが低いように思います。

例えば、警察署の署長が主人公に対して「ドラッグを売っている奴らの後ろには危険な組織がいる事が多い(`・ω・´)キリッ」みたいなことをいうシーンがあるんですが、当たり前すぎてww

普通の一般人が後ろにいたらビックリですよ・・・。

あと、階段のシーンはギャグかってレベル。
追いかけられている主人公達が階段で上に行ったのに、追いかけている方は下に降りていくという(笑)。

まあかなり距離があればそうなる可能性はありますが、あんなすぐ後ろにいたんですから上に行ったって普通分かるんじゃないでしょうかね。
どんだけうっかり屋さんなのかと。

おそらく原作は文章なので違和感無いのでしょうけど、アニメでやるなら映像に説得力をもたせないと駄目じゃないかなー。
さすがにアニメーションとしてチープすぎると思います。

特に良かったと思えるポイントも無かったですし、申し訳ありませんが現状だとあまり評価できないですね。

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
第2話感想
1話と比較すると明確に「ここが駄目!」ってところがあったわけじゃないですけど、相変わらず面白いと感じられるポイントは特に無いかなー。

原作が少し前の作品だから古臭さがあるっていうのはしょうがないんですけど、それならもう少し当時の空気を感じさせてくれるような雰囲気を出して欲しいところ。
キャラデザからして無味無臭で、単なる特徴の無いアニメになってしまっているのが残念。

まあ昨今のアニメ事情を考えると、本作のような男性キャラが多く登場するアニメは女性ファンを意識せざるを得ないというのは分かるし、その結果こんな感じ雰囲気になっているのかもしれませんが。

※原作を全く知らない人の戯言です。

裏社会に焦点を当てて描くなら、そういった部分の怖さや闇といったものをちゃんと感じさせて欲しいですね。
この作品はそこが薄っぺらく、子どもの遊びみたいに見えてしまっています。

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆(4)



神さまになった日

第1話感想
世界が滅ぶって、どう滅ぶんでしょうね?
なんにしても30日間の物語という事かー。

作画はもちろん良かったですし、しょっぱなから主人公が幼馴染に振られるオチも面白く、まずまずのスタートだったと思います。

ただ、keyの過去作同様ギャグが特徴的で、苦手という人はいそう💦
動き回るヒロインは可愛らしくはありましたがね。

1話の掴みは過去作のABやシャーロットより弱いかもしれませんが、伏線っぽい描写がチラホラ見受けられ、終わった後に全体を通して見れば、それらよりも良かったとなる可能性も全然ありそう。

・・・私はABもシャーロットも特別凄いアニメとは思っていないですし(ボソッ

ヒロインは実際に何か特殊能力を持っているみたいですけど、1話を見る限りループものという可能性もありそうかな?

泣かせに来るというのはほぼ確定としても、それ以外は予測できない部分も多いので、先の展開は結構楽しみ。
とりあえず、1話がピークというのだけはやめて欲しいところです。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7)

第2話感想
中々良いところで終わりましたね。
これは次回の展開が気になるっ!

今回初登場の妹さんは、中々インパクトのあるキャラで面白かったです。
ABの時は語尾で特徴を出すという安易な手法を取っていたキャラがチラホラいてそこが不満点の一つでしたけど、本作に関しては今のところそういうのは無し。

しかし1話を見た印象だと、伊座並さんって幼馴染といっても単に学校が一緒だったという程度の関係かと思っていましたが(主人公敬語だし)、普通に幼馴染キャラと言える関係性だったんですね。

ただ、そうなると伊座並さんの方も主人公に対して何らかの好意を持っていても良さそうなものですけど、1話であっさりと振っているという(笑)。
「今は勉強を」という発言もありましたし、そういう意味でのあれなのかもしれませんが。

それと、演奏シーンは作画も綺麗で美しかったです。
途中からヴァイオリンの音が聞こえるのは、まあアニメだし多少はね。

評価:★★★★★★★★☆☆(8)




【楽天ブックス限定全巻購入+店舗共通全巻購入特典】神様になった日 1(完全生産限定版)(A5アクリルスタンド+描きおろし全巻収納BOX)【Blu-ray】 [ 佐倉綾音 ]



呪術廻戦

第1話感想
これは・・・割と理想に近い1話だったんじゃないでしょうか?
尺に余裕があるのか原作の内容を忠実にアニメ化できていて、アニメ化に際してありがちな致命的なカット等は特に無し。

原作基準で考えれば、ほぼ満点に近い出来だと思います。

作画も良いですし、原作ファンも大満足なのでは?
ケチ付けるとしたら声優とか音楽面くらいしかないと思いますが、別に悪くなかったと思いますし。

尺を贅沢に使った鬼滅が大ヒットしたことで、今後は原作の内容を丁寧にやることがスタンダードなっていくかもしれないですねー。
本作の鬼滅の影響があるのかは知らないですけど。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7)
第2話感想
1話同様、作画のクオリティは高い。
これは領域展開が楽しみだぞと。

原作既読ということで内容は知ってるためそんなにいう事は無いんですけど、単純に不満をこれといって感じないっていうのが凄いですね。

1巻あたり3話くらいのペースなので、丁寧でありながらテンポもちょうど良く(進撃の巨人とかもこのくらい)、アニメに対する不満は本当に思いつかない。

例えば鬼滅なんかは1巻あたり4話というペースだったので、丁寧だけどテンポが悪いっていう不満があったんですけどね。
本作に関しては本当に原作通りやっているだけなので。

あ、EDもおしゃれで良かったと思います。

評価:★★★★★★★★☆☆(8)




【楽天ブックス限定全巻購入特典対象】呪術廻戦 Vol.1(オリジナルアクリルクロック)【Blu-ray】 [ 芥見下々 ]



【楽天ブックス限定特典付き】呪術廻戦 1-13巻セット (ジャンプコミックス) [ 芥見 下々 ]



トニカクカワイイ

第1話感想
タイトル通り司さんはもちろん可愛いんだけど、星空くんもかわいいよね(笑)。
そういう意味合いも込めたタイトルなのかもしれませんな。

こういう軽いノリのラブコメ作品ってアニメで失敗する事はほぼない気がしますが、この作品も1話を見る限り割と幅広く受けそうな感じはしましたね。

アニメとしてのクオリティはそこまでではないけど、そこが求められる作品ではないと思いますし。

私は原作を読んだことあるのでどうしても原作と比較してしまうわけですが、見ていて特別ここが駄目っていうのは無かったように思います。
声が入る分、やはりイメージとの齟齬は生まれてしまいますが、それも気にならない程度です。

これといって批判するような部分は感じませんでしたね、はい。

作風的に気楽に見られるアニメなので、最後までまったりと楽しませてもらいたいと思います。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7)
第2話感想
2話はパロディネタが多かったですね。
スラムダンクとかダンガンロンパとか(笑)。

なんとなくこのアニメの作風が見えてきた内容だったかなと思います。

しかし、原作にあった料理シーンはカットなのかなー。
あのやり取り好きだっただけに、ちょっと残念な気持ちがありますね。

某アニメの大ヒットで原作を丁寧にアニメ化という流れがこれから強くなっていくと思うんですけど、基本的にはこの作品みたいに多少のカットはやむを得ないという構成になっちゃうんでしょうね。

それはそうと、本作は海外人気が凄く高かったりするんですよね。
なぜ海外ウケしているのか、理由が気になる所です。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7)



《ゲーマーズ限定》

「トニカクカワイイ」1巻~12巻の購入で各巻に対応した復刻プロマイドが貰えるフェアが実施中!!


↓↓≪復刻特典≫フェア実施中↓↓

※無くなり次第終了となります。


半妖の夜叉姫

第1話感想
昔のヒット作の続編が世に出ることは決して珍しくはないですけど、原作が漫画である作品の続編がTVアニメとして放送されるってDBくらいしかないような?
それだけアニメとしての犬夜叉人気が凄いんでしょうかね~。

1話の内容としては新作というより、犬夜叉のエピローグみたいな感じ。
新キャラ勢の出番はあまりなく、犬夜叉達旧作キャラが中心の構成となっていました。

そのため、当時テレビで犬夜叉を見ていた人は懐かしさを感じられる内容だったと思います。
一方で、犬夜叉を全く知らない人にとっては厳しい導入だったのではないでしょうか。

新規をほぼ捨てている以上、ファンに蛇足だったと感じさせないクオリティを期待したいですね。

評価:★★★★★★★☆☆☆(7)
第2話感想
1話は実質「犬夜叉」だったので、今回から「半妖の夜叉姫」の物語が始まったのかなと思います。

で、なんですけど、なんかやってることは「犬夜叉」をなぞってるだけなんですよね。
四魂の玉が真珠というものに変わっただけというか・・・。
最初に出てくる妖怪も見かけは一緒ですし。

こういう展開だと、「犬夜叉らしくて良い」と考える人と「新鮮味が無い」と考える人に分かれると思うんですが、私はどちらかというと後者かなー、うん。

まあ今後の展開に期待という事で。

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6)



ひぐらしのなく頃に

第1話感想
うーむ、引きが良い(笑)
これは続きが気になりますね!

あと、ED(というよりOPかな?)に雰囲気があり素晴らしい✨

私はひぐらしは完全初見で全く見たことが無かったんですが、さすが名作というだけあって他にない魅力を感じました。
途中までは「ちょっとキツイなー」と思いながら見ていたのですが(主に女キャラのノリが)、見終わって見れば中々好印象ですw

ひぐらしが流行っていた当時は、美少女×グロという組み合わせに抵抗感があり視聴意欲が沸かなかったんですが、今やそういうのにも慣れてしまいました(笑)。
喜べばいいのか悲しめばいいのか・・・。

dアニメストアで旧作1話と見比べてみたんですが、内容はほぼ一緒でしたね。
10年以上経っている分、作画はさすがにパワーアップしています。
ただ旧作にあって今作に無いシーンはいくつか存在し、その逆もあるので、その辺りで好みは多少分かれるかもしれません。

1話時点で今後が楽しみな作品No.1なので、ネタバレに注意しながら今後の展開を楽しみたいです。

評価:★★★★★★★★☆☆(8)
第2話感想
まさかのリメイクではなく新作という展開に!

ひぐらしファンは大興奮したかもしれませんが、ひぐらし初視聴だった私は結構ショックでした(笑)。
特に1話は凄く良かっただけにね・・・。

これはもう面倒だけど過去作見るしかないかなー。
基本的に、どんな作品でも100%楽しめる状態で見たい派なので。

主題歌に関しては正直どちらもそんなに良いとは思えませんでした。
前回のED(初代OP)の方が良かったですね。

それと亜咲花さんは、デビューシングルの「Open your eyes」が一番良かったような気がする。

まあ全ての曲を聴いたわけではないですけど、この曲だけは素直に好きと言える曲でした。

評価:点数無し。




【先着特典+楽天ブックス限定全巻購入特典】ひぐらしのなく頃に業 其の壱《キャラクターデザイン・渡辺明夫描き下ろし“古手梨花 エンジェルモートVer.”特製1/7スケールフィギュア付き完全数量限定版》(A3クリアポスター+キャラファイングラフ)【Blu-ray】 [ 竜騎士07 ]



アニメ「ひぐらしのなく頃に」コンプリートBD-BOX 2006-2012【Blu-ray】 [ 保志総一朗 ]



魔女の旅々

第1話感想
正直、1話を見る限りではなんとも言えません。
本作は魔女である主人公が世界を旅する話だと思うんですけど、1話は旅に出るまでの話なので。
2話以降が本番でしょう。

それを踏まえて1話の感想を言うのであれば、とりあえず想像以上にラノベっぽかった、という感じ。

試験を受けた際の「他の受験生があまりにも弱かったのでー」という台詞や、優秀であるがゆえに魔女達の妬みを買うという展開、そして自分を弟子にしてくれた魔女が実は凄い高名な魔女だった、など。

コテコテの展開ってわけではありませんが、微妙に鼻につきます。

主人公が1話終了の時点で、既に相当な実力者になっているというのもね。
なんでこの手の作品は主人公を圧倒的強者の位置に配置したがるかなー。
別にこういった話なら、主人公が平凡な実力でも良いと思うんですけど。

・・・まあ、あくまでラノベアニメが苦手な人の意見なので、気にしないでください。

あとは、旅というワードから雰囲気アニメ的な魅力を期待していたのですが、1話の時点ではあまりそういった良さを感じ取れなかったのは残念でしたね。

なんにしても、本格的に旅が始まるであろう2話以降に期待です。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5)
第2話感想
いよいよイレイナの旅が始まる2話なわけですが、内容的には修行をつけていただけでした。

一応魔法使いの国の特徴みたいなのは最初に描かれましたけど、それほど掘り下げられたわけでもなく地方の特色みたいなのはあまり感じられませんでしたね。

基本的にずっとイレイナとサヤの二人で行動しているので、舞台となった国の雰囲気が伝わりにくかったなと思います。
二人で外食するシーンでもあれば、魔法使いたちの生活が垣間見えたと思うんですけどね。

あとサヤに関しても東方の国出身とか言ってましたけど、東方っぽい文化とか習慣とかをアニメ内で見せてくれたかというと特に無かったような?

まだ2話なので何とも言えませんが、今のところ旅を描く作品としての良さをイマイチ感じ取れないように思います。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5)



ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

第1話感想
いつものラブライブという感じ。

・主人公が2年生。
・部活が存続危機(今回は同好会だけど)。
・生徒会と対立、等々。

シリーズの伝統という事なのかもしれませんが、悪く言えばワンパターンなので、個人的にはもう少し違う展開を見せて欲しかったなと思います。

同好会というだけあって主人公のスクールアイドルへの想いが過去作に比べて大分軽いので、そこを上手く今後の展開へ活かして欲しいですね。


評価:★★★★★★★☆☆☆(6)
第2話感想
驚愕な事実!
なんと生徒会長が優木せつなだった!

・・・いや、そんなことある?(笑)
カスミンは一緒にスクールアイドルやっていたのに気がつかなかったかいな。
まあアホの子なのでしょうがないのかもしれませんが。

さて、そんなアホの子カスミンですが、個人的には割と好みです。
こういうキャラ結構好きなんですよね。

主人公が引っ張っていくって展開じゃないのが、ラブライブとしては新鮮で良かったです。
初代やサンシャインとはまた違った良さを見せてくれそうですね。

ちょっと楽しみになってきました!

評価:★★★★★★★★☆☆(7)




【楽天ブックス限定全巻購入特典+先着特典+他】ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 1 【特装限定版】(布ポスター+虹ヶ咲学園学生証(高咲 侑ver.)+他)【Blu-ray】



TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』オープニング主題歌「虹色Passions!」 [ 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ]



継続枠

GREAT PRETENDER

「GREAT PRETENDER」第14話感想+CASE3総評