2019年11月15日ブログオープン!

レビュー:俺物語!!【感想・評価】

2015年4月から、2015年9月にかけて放送されたTVアニメ、
「俺物語!!」のレビューです。

※未視聴の方への配慮として、致命的なネタバレは避けて書いています。

概要


【あらすじ】

「彼女というのは、なんでもないのにうれしそうに笑ったりするものなのだな・・・」

剛田猛男(ごうだたけお)は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。
真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、女子からはモテないけど、男子からは超モテモテ!
今まで好きになった子は、いつも幼馴染で超イケメンの親友・砂川誠(すなかわまこと)の方を好きになってしまう。
ある朝、猛男と砂川は通学電車の中で、痴漢に遭っていた女子高生・大和凛子(やまとりんこ)を救う。大和に一目惚れした猛男だけど・・・。



評価 64

俺物語!!
~漢に焦点を当てた少女漫画~

男は中身!?
一味違う主人公が作品のキモ


本作は無敵の肉体と優しいハートを持ちながらも、その外見故にモテた事の無い「剛田猛男」が、痴漢に遭っていた所を偶然助けた「大和凛子」に一目ぼれし、付き合うことになるというストーリーです。

序盤で付き合うことになるため、内容の大半は付き合ってからの二人を描いたものとなります。

そのため、とても平和で安心感のあるストーリーですが、一方で単調でメリハリに欠けるという欠点もありました。

この記事ではそういった点に触れながら、「俺物語!!」という作品をレビューしていきます。



良い点

【ストーリー・構成】
安心感のある内容


このアニメは話は単純明快ですし、
登場人物も良い人ばかりなので、不快な要素はかなり少ないです。

少女マンガにありがちなドロドロした展開もほぼないですし、最初から最後まで安心して楽しめる内容だったと思います。


【キャラクター】
主人公が斬新


主人公である剛田は、太眉で巨漢という他の少女漫画作品ではまずいないタイプなので、インパクトがあったと思います。
優しくて男らしい性格なので、魅力的な人物でもありました。

また、親友でイケメンの砂川がいるというのも設定として面白かったです。
彼は性格もイケメンでした。



ただ、キャラとして一番好きだったのは、西城まりやですね。


気になった点

【ストーリー・構成】
内容に幅が無い


どの話も良い話といえるもので、キャラも皆良い人なんですけど、
一辺倒過ぎて、個人的にはマンネリを感じてしまいました。

後半にはサブキャラが何人か登場しましたし、ストーリーに変化を出そうと工夫しているのは分かるんですが、根幹となる部分は変わらないのでどうしても幅がないように感じてしまいましたね。



【総評】


目立った欠点があるわけではないですし、内容的にも良い作品だとは思いますが、私としてはあまり好みではないアニメでした。
第一印象は良かったんですけど、途中で飽きてしまいましたね。

本作の特徴は、猛男と凛子がずっとラブラブで、周りも良い人ばかりなので、見ていて不快感がないことです。
これが長所でもあり欠点でもあったように思います。

不快感が無いというのは一見すると良い部分に思えますけど、ずっと平和というのではドラマとしてはどうしても単調になってしまいます。

他作品において嫌なキャラがいたり、主人公とヒロインの関係性がギクシャクしたりするのは、別に話をつまらなくするためにやっているわけじゃないですからね。

この作品の主人公とヒロインはひたすら一途でしたけど、揺れ動く恋心を描いた作品がこの作品に劣るかといえば、そうでもないでしょう。

お互いの心が動かないなら、ラブストーリーとしてのメリハリは、必然的に弱くなってしまうわけで。

少なくとも私は、もうちょっとドロドロしてる方が好みかなと感じました。
そういった意味では、15・16話の西城まりやの話なんかは結構良かったです。

以上のように、個人的にはあまり好きなタイプの作品ではありませんでした。
ただ単純明快な内容なので、幅広い層が楽しめるアニメではあると思います。

シリアスが苦手な人であれば、純粋に楽しめる作品なのではないでしょうか。




アニメレビュー 一覧へ












俺物語!! | 作品紹介 | 別冊マーガレット 公式サイト
http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/oremono.html


>あふさの館

あふさの館

独断的アニメレビューとゲームレビューのブログ